更新日:2020年9月14日

国勢調査について

国勢調査とは

 

 国勢調査は、日本国内に住むすべての方と世帯を対象とする、国の最も重要な統計調査です。

国内の人口や世帯の実態を明らかにするため、大正9年(1920年)の第1回調査以来5年に一度実施されており、令和2年の調査で100年の節目を迎えます。

国勢調査の結果は福祉施策や生活環境整備、災害対策など、日本の未来をつくるために欠かせない様々な施策の計画策定などに利用されます。

 調査結果の活用の一例

  • 衆議院の小選挙区の画定
  • 地方交付税の交付額の配分
  • 都市計画の策定
  • 過疎地域の要件 など

調査の期日

 令和2年10月1日現在

調査の対象

 住民票や戸籍などの有無にかかわらず、市内に居住しているすべての方(外国人を含む)及び世帯

調査事項

  • 世帯員について
    「男女の別」、「出生の年月」、「配偶者の有無」、「就業状態」、「従業地又は通学地」など15項目
  • 世帯について
    「世帯員の数」、「世帯の種類」、「住居の種類」、「住宅の建て方」の4項目 

調査方法

 

9月中旬から、調査員がみなさまのお宅を訪問し、調査書類をお配りします。

回答は、できる限りインターネットでお願いします(郵送提出も可能です)。

 

回答方法及び回答期間

インターネットでの回答期間

令和2年9月14日(月曜日)から令和2年10月7日(水曜日)まで

 

郵送提出(紙の調査票)での回答期間

令和2年10月1日(木曜日)から令和2年10月7日(水曜日)まで

 ※提出する前に、記入漏れ等がないか、もう一度確認をお願いします。

 

10月7日までに回答が確認できない場合は、調査員が回答のお願いに伺います。

新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、調査票の配布や受け取りを、できる限りみなさまと調査員が対面しない非接触の方法で行います。

対面での説明が必要なときは、一定の距離を保ちながら簡潔に行います。

みなさまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

個人情報の保護

 国勢調査員をはじめとする調査関係者には、統計法により個人情報を保護するための厳格な守秘義務が課せられており、記入いただいた内容は、統計の作成以外に使用されることはありません。また、調査票は、外部の人の目に触れないように厳重に管理されます。

国勢調査をよそおった「かたり調査」にご注意ください

 国勢調査員になりすまして、個人情報や金品を詐取しようとする、いわゆる「かたり調査」にご注意ください。 

・国勢調査では、金銭を要求することはありません。また、銀行口座の暗証番号やクレジットカード番号などをお聞きすることもありません。

・国勢調査をよそおった不審な訪問者や、不審な電話・電子メール・ウェブサイトなどにご注意ください。不審に思った際には、回答しないで、速やかにまちづくり推進課(電話:04-7093-7828)までお知らせください。

・調査員は、その身分を証明する「国勢調査員証」を携帯しております。

 詳しくは、「国勢調査」をかたる不審な電話や訪問について(注意喚起)をご覧ください(千葉県のホームページが別ウインドウで開かれます)。

関連リンク

国勢調査2020総合サイト 総務省統計局

総務省統計局ホームページ

千葉県統計課ホームページ

お問い合わせ

経営企画部 まちづくり推進課

〒296-8601 千葉県鴨川市横渚1450
電話:04-7092-1111(代)
直通電話:04-7093-7828(住み続けたいまちづくり係、政策推進係)
メールのお問い合わせはこちらから