更新日:2015年10月6日

パブリックコメントについて

鴨川市のパブリックコメントについて

「市民との協働によるまちづくり」を推進するため、パブリックコメントを実施します。
皆様のご意見をお聞かせください。
 

パブリックコメントとは? 

 パブリックコメントとは、市が政策を決定する場合に、事前にその内容を公表して、市民の皆様から意見を募集し、そこで提出された意見を参考にして政策を決定する一連の手続をいいます。
 

パブリックコメントの対象は? 

 市がパブリックコメントの対象とするものは、次の計画・指針や条例(条例は議会の議決を経て制定されるものですが、議会に提出する前の案(議案)を決定する段階で、パブリックコメントを行います。)を定める場合(改正も含みます。)です。

手続の対象

  1. 市の全般又は特定分野の基本的な政策や方針を定める計画や指針
  2. 市の全般又は特定分野の基本的な政策や方針を定める条例
  3. 市民に義務を課したり、権利を制限したりする内容を含む条例(金銭の徴収に関するものは除きます)
  4. このほか、市が必要と判断したもの

意見を提出できるのは? 

市のパブリックコメントに意見を提出することができるのは、次の方です。

意見を提出することができる方

  1. 市内に住所がある方
  2. 市内に事務所などがある個人や法人
  3. 市内に通勤、通学されている方
  4. 案件に利害関係のある方

 

パブリックコメントの流れ

パブリックコメントの手続の流れは、以下のとおりです。

案の公表 

 市は、対象となる計画や指針や条例案などを定めようとするときは、事前にその案を公表します。

公表するもの

 計画や指針・条例の案とその概要、その他参考資料 

公表する方法

ホームページへの掲載、市役所市政情報コーナーや担当課窓口での閲覧など

意見の募集 

 案を公表した日から30日以上の期間、皆さんから意見を募集します。 

意見を提出することができる方

  1. 市内に住所がある方
  2. 市内に事務所などがある個人や法人
  3. 市内に通勤、通学されている方
  4. 案件に利害関係のある方 

意見を提出する方法

窓口への書面提出、郵便、ファックス、電子メール

提出された意見を考慮して計画、指針や条例案を決定 

 市は、提出された意見を参考として、計画、指針や条例を決定します。 

結果の公表 

 決定した計画、指針や条例とともに、提出された意見(概要)とそれに対する市の考え方を説明したものを併せて公表します。

鴨川市のパブリックコメントの概要(PDF:64.6KB)

鴨川市パブリックコメント手続実施要綱(PDF:104KB)

お問い合わせ

総務部 総務課

〒296-8601 千葉県鴨川市横渚1450
電話:04-7092-1111(代)
直通電話:04-7093-7829(人事係、行政係)
メールのお問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。