更新日:2014年11月28日

文化財センター

文化財センター

市内で出土した考古資料を展示。先人の生活や房総半島南東部に位置する地域性や黒潮を介した他地域との交流など鴨川の文化の成立のようすを実物の資料によって紹介しています。 

1階展示室

舟型石棺

大正15年、後広場1号墳で発見された古墳時代後期のくり抜式舟型石棺です。凝灰質砂岩製で千葉県唯一の資料です。石棺の内部には人骨1体と、金銅装大刀を含む7振の直刀、刀子、鉄鏃が副葬されていました。

七鈴獣形文鏡(複製)

嶺岡中央林道の造成時に発見された墳墓から見つかったものです。

1階

学習室

体験学習、講演会、作業スペースとして利用されています。

学芸室

収蔵資料の見学希望の受付と歴史史料、考古学の相談にご利用ください。

 

くり抜式舟型石棺

七鈴獣形文鏡

学習室

お問い合わせ

生涯学習課 文化振興室

〒296-0001 千葉県鴨川市横渚1401-6
電話:04-7093-3800
メールのお問い合わせはこちらから