更新日:2017年4月25日

埋蔵文化財の保護

埋蔵文化財の所在の確認

土木工事等の開発行為が予定されている場合は、開発地域が周知の埋蔵文化財包蔵地に該当しているか、鴨川市教育委員会生涯学習課(郷土資料館内)で確認してください。この確認は窓口やファックスにより受け付けます。

埋蔵文化財発掘(土木工事等)の届出

開発地域が周知の埋蔵文化財包蔵地に該当する場合は、文化財保護法第93条による埋蔵文化財発掘(土木工事等)の届出を事業開始60日前までに提出する必要があります。この届出の提出後、開発地域の取り扱いについて協議し、埋蔵文化財の保護を図ります。やむを得ず遺跡が失われる場合は、発掘調査を実施して記録保存の措置をとります。この発掘調査は、開発事業者と市教育委員会が十分に協議した上で実施します。この協議及び発掘調査等に時間がかかることが想定されるため、第93条による届出の早期提出をお願いします。

お問い合わせ先

鴨川市教育委員会生涯学習課文化振興室(鴨川市郷土資料館内)
定休日 月曜日、月曜日が祝日の場合は、火曜日、年末年始
04-7093-3800

お問い合わせ

生涯学習課 文化振興室

〒296-0001 千葉県鴨川市横渚1401-6
電話:04-7093-3800
メールのお問い合わせはこちらから