更新日:2019年7月15日

江戸明治の寺社めぐり~鴨川と聖地巡礼~

ポスター

展示風景1

展示風景2

江戸明治の寺社めぐり~鴨川と聖地巡礼~の詳細
分野

催し・イベント

とき 2019年07月20日~2019年09月29日

9時から17時

ところ 鴨川市郷土資料館

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

対象
定員

定員なし

講師
内容

 鴨川市内では、現在でも区や個人のお宅から古文書などの資料が見つかっています。発見されたそれらの資料は、多くの方々のご協力のもと、日々、調査・研究が進められており、少しずつではありますが、当時の村の生活や人々の暮らしが明らかになりつつあります。
 近年、鴨川市平塚の高梨家から、約260年前に日本全国の聖地巡礼をした高梨吉左衛門の旅日記などが見つかり、千葉経済大学地域経済博物館にて調査・研究がなされました。その結果、高梨吉左衛門は約3年の歳月をかけて、最低でも日本全国475カ所の寺社仏閣を回ったことがわかってきました。
 この展覧会では、高梨吉左衛門を中心に、鴨川の地(当時、安房国)から遠く離れた聖地を目指して旅をした人々により残された記録とそれに関連する資料約100点を展示し、寺社参詣の歴史とその変遷を紹介します。
 どうぞ、気軽にご来館ください。
  詳しくは、郷土資料館「電話04(7093)3800」へ。
 

申し込み

申込不要

問い合わせ先

生涯学習課 文化振興室

〒296-0001 千葉県鴨川市横渚1401-6
電話:04-7093-3800
メールのお問い合わせはこちらから