更新日:2014年12月2日

介護保険の加入者

介護保険の加入者

40歳以上の人が加入します。

65歳以上の人(第1号被保険者)

原因を問わず、日常生活に介護が必要となった場合に、認定をうければサービスが利用できます。

40歳から64歳の医療保険加入者(第2号被保険者)

介護保険で対象となる病気(特定疾病)が原因で、介護や支援が必要となった場合に、認定をうければサービスが利用できます。


特定疾病には、次の16の疾病が定められています。

1.初老期における認知症 2.脳血管疾患 3.筋萎縮性側索硬化症 4.パーキンソン病関連疾患 5.脊髄小脳変性症 6.多系統萎縮症 7.糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症、糖尿病性神経障害 8.閉塞性動脈硬化症 9.慢性閉塞性肺疾患 10.両側の膝関節または股関節に著しい変化を伴う変形性関節症 11.関節リウマチ 12.後縦靭帯骨化症 13.脊柱管狭窄症 14.骨折を伴う骨粗鬆症 15.早老症 16.末期がん

介護保険制度のしくみ

介護保険制度を運営する保険者は市町村です。そして国や都道府県が財政面および事務面から支援していきます。
 

介護保険制度のしくみ

お問い合わせ

健康推進課

〒296-0033 千葉県鴨川市八色887-1
電話:04-7093-7111(管理係、保健予防係、介護保険係)

福祉総合相談センター(鴨川市総合保健福祉会館内)

〒296-0033 千葉県鴨川市八色887-1
電話:04-7093-1200
メールのお問い合わせはこちらから