更新日:2021年4月1日

お子さんの予防接種

令和3年度予防接種

ロタウイルス

対象者:鴨川市に住民票のある令和2年8月1日以降に生まれたお子さん

ワクチンの種類

接種回数

接種期間
ロタリックス(1価ワクチン) 2回 生後6週から24週まで
ロタテック(5価ワクチン) 3回 生後6週から32週まで

※標準的には、生後2か月で1回目の接種を始めます。

通知時期:生後1か月を迎える月末

注意点:

ワクチンは2種類ありますが、いずれか同一のワクチンで接種を完了してください。

(効果はどちらも同じです。)

どちらのワクチンも、生後14週6日までに1回目の接種を受けてください。

BCG

対象年齢:生後3か月から1歳未満(標準的な接種期間は5から8か月)

接種間隔・回数:1回

通知時期:生後1か月を迎える月末(1枚)

四種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオ)【DPT-IPV】 注釈1

1期初回

対象年齢:生後3か月から90か月未満

接種間隔・回数:20日以上の間隔・3回

通知時期:生後1か月を迎える月末(3枚)

1期追加

対象年齢:1期初回終了後12から18か月の間(生後3か月から90か月未満)

接種間隔・回数:1期初回終了後6か月以上の間隔・1回

通知時期:3回目から11か月後の月末(1回)

二種混合(ジフテリア・破傷風)【DT】

2期

対象年齢:小学校6年生(11歳から13歳未満)

接種間隔・回数:1回

通知時期:小学校6年生相当(平成21年4月2日~平成22年4月1日生まれ)の方には4月上旬に通知(1枚)

ポリオ(急性灰白髄炎)【IPV】 注釈1

初回

対象年齢:生後3か月から90か月未満

接種間隔・回数:20日以上の間隔・3回

1期追加

対象年齢:1期初回終了後12から18か月の間(生後3か月から90か月未満)

接種間隔・回数:初回終了後の6か月以上・1回

 

希望者は健康推進課までご連絡ください。

麻しん風しん混合【MR】

1期

対象年齢:12か月から24か月未満

接種間隔・回数:1回

通知時期:生後11か月を迎える月末(1枚)

2期

対象年齢:小学校就学前1年間

接種間隔・回数:1回

通知時期:幼稚園の年長相当(平成27年4月2日~平成28年4月1日生まれ)の方には4月上旬に通知(1枚)

水痘

対象年齢:12か月から36か月未満

接種間隔・回数:6ヶ月以上の間隔・2回

通知時期:生後11か月を迎える月末(2枚)

日本脳炎

1期初回

対象年齢:6か月から90か月未満

接種間隔・回数:6日以上の間隔・2回

通知時期:2歳11か月を迎えた月末(2枚)

※6か月以上3歳未満で接種を希望する場合はご連絡ください。

1期追加

対象年齢:1期初回終了後からおおむね1年後(6か月から90か月未満)

接種間隔・回数:1期初回終了後6か月以上の間隔

通知時期:2回目から11か月後の月末(1枚)

2期

対象年齢:9歳以上13歳未満

接種間隔・回数:9歳以上13歳未満・1回

通知時期:8歳11か月を迎える月末(1枚)

※1期追加と2期については、厚生労働省からのワクチン供給不足を受け、次のとおり対応いたしますので、ご協力をお願いいたします。

 

「日本脳炎ワクチンの不足について」

http://www.city.kamogawa.lg.jp/iryo_kenko/kodomo_ninpu/1615338889390.html

 

日本脳炎の定期予防接種の対象者について

日本脳炎の予防接種は平成17年度から21年度に「積極的勧奨の差し控え」により、予防接種の機会を逃した方に対し、接種の機会を確保するため特例措置が設けられています。

定期予防接種対象者と接種スケジュール (PDF:337.2KB)

※生年月日により接種期間、接種間隔が異なりますのでご注意ください。

 

ヒブ(インフルエンザ菌b型)注釈2

初回

対象年齢:生後2か月から5歳未満

接種間隔・回数:27日(医師が特に必要と認めた場合は20日)以上の間隔・3回

追加

対象年齢:初回終了後から7から13か月

接種間隔・回数:初回終了後から7から13か月・1回

 

通知時期:生後1か月を迎える月末(4枚)

 

小児用肺炎球菌 注釈2

初回

対象年齢:生後2か月から5歳未満

接種間隔・回数:27日以上の間隔・3回

追加

対象年齢:1歳から5歳未満

接種間隔・回数: 初回終了後60日以上の間隔・1回

 

通知時期:生後1か月を迎える月末(4枚)

B型肝炎 注釈3

対象年齢:生後2か月から1歳未満

接種間隔・回数:27日以上の間隔で2回目を接種。3回目は、1回目より20週以降に接種。

 

通知時期:生後1か月を迎える月末(3枚)

 

子宮頸がん(HPV)

対象年齢:小学校6年生から高校1年生相当

接種間隔・回数:6か月間で3回

 

※現在、子宮頸がん予防ワクチンの接種を積極的にはお勧めしていません。詳しくは次のページをご覧ください。

子宮頸がん予防ワクチンの接種について

 


 


予防接種を受ける際の注意事項

予防接種は、鴨川市に住民票を有する方が対象となります。

個別定期接種の該当者には、個人あてに通知します。

個別(定期)接種は、年間を通して指定医療機関で受けられます。予診票が届いたら、医療機関に予約してから受けに行きましょう。

・接種間隔については、厚生労働省のホームページをご覧ください。

 厚生労働省ホームページ

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou03/rota_index_00003.html

 

お子さんの予防接種を受ける際は、必ず母子手帳を持参してください。健康な状態で受けましょう。

・予診票を紛失した際は、必ず健康推進課までご連絡ください。

 

注釈1 ワクチンは、不活化ポリオワクチンです。

注釈2 接種回数は、お子さんの1回目の接種を行う月齢によって異なります。

注釈3 母子感染予防のためのB型肝炎予防接種は、定期予防接種の対象外です。母子感染以外の家族内感染予防で医学的に接種が必要と判断された場合は、出生後から定期予防接種として接種可能です。詳しくは、健康推進課までお問い合わせください。

 

指定医療機関はこちらをご覧ください(PDF:158.3KB)

お問い合わせ

健康福祉部 健康推進課

〒296-0033 千葉県鴨川市八色887-1
電話:04-7093-7111(管理係、保健予防係、介護保険係、国保病院経営改革係)

福祉総合相談センター(鴨川市総合保健福祉会館内)

〒296-0033 千葉県鴨川市八色887-1
電話:04-7093-1200
メールのお問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。