更新日:2018年3月15日

看護師等修学資金貸付制度

看護師等修学資金貸付制度について

鴨川市では看護師等修学資金の貸付をおこなっております。

 

申請受付期間(平成30年度の新規貸付申請は下記の期間で受け付けます)
・平成30年4月2日(月曜日)から5月1日(火曜日)まで
 時間は、平日の午前8時30分から午後5時15分まで(火曜日は午後7時まで)

受付場所
・鴨川市総合保健福祉会館(ふれあいセンター) 健康推進課
 申請の際は、申請者の印鑑をお持ちください。郵送は受け付けません。

貸付対象者
 次のすべての要件を満たす方
・看護師などの養成施設(大学や学校、養成所)に在学している方
・本人または親、配偶者、親族が1年以上市内に在住
・将来、安房郡市内で看護師、准看護師の業務に従事する意思がある方

申請に必要な書類
鴨川市看護師等修学資金貸付申請書(第1号様式)
誓約書(第2号様式)
保証書(第3号様式)
・連帯保証人の印鑑登録証明書
・在学証明書
・申請者の住民票の写し及び申請者以外の者が住所要件に該当する場合はその者の住民票の写し
他の修学資金の借受け状況に関する報告書(第4号様式)

 申請書類は、鴨川市総合保健福祉会館(ふれあいセンター)で配布しております。このページからダウンロードして印刷したものを使用していただいても構いません。
 その他、修学資金について詳しくは、鴨川市看護師等修学資金貸付のしおり(PDF) をご覧ください。

<申請・お問い合わせ窓口>
〒296-0033 千葉県鴨川市八色877番地1
鴨川市総合保健福祉会館(ふれあいセンター)
健康推進課 保健予防係
電話番号 04-7093-7111

 

看護師等修学資金貸付制度の概要

鴨川市では、地域医療環境の充実を目指すとともに、地域の看護師などの確保を図るため、看護師などの養成施設(大学や学校、養成所)に在学し、将来、安房郡市内で勤務しようとする方を対象に修学資金を貸し付ける制度を設けています。

1 貸付金額
 月額3万円以内

2 貸付利息
 無利息

3 貸付期間
 養成施設の正規の修学期間が終了する月まで

4 貸付方法
 毎月の定額貸付け(4月分・5月分は6月分と合わせて貸付けます)

5 返還の免除
 修学資金の貸付けを受けた方が次のとおり一定の要件を満たした場合、貸付けを受けた修学資金の全部または一部が免除されます。

全額免除
⇒養成施設を卒業後、貸し付けを受けた期間と同じ期間、市内の医療機関で看護師などの業務に従事したとき

2分の1免除
⇒養成施設を卒業後、貸し付けを受けた期間と同じ期間、安房郡市内(鴨川市以外)の医療機関で看護師などの業務に従事したとき

 養成施設(大学や学校、養成所)の修学資金の貸し付けを受ける、または受けている方で、その養成施設の指定医療機関で従事する期間があるときは、免除要件が若干異なりますのでご注意ください。詳しい内容は、鴨川市看護師等修学資金貸付のしおり(PDF) をご覧ください。

 

各種申請・届出に必要な書類一覧

養成施設在学中や卒業したときなど、次の場合には手続きが必要です。その際には、次の書類が必要となります。

在学中の手続き

主な事由 必要な書類

毎年3月31日現在の状況について報告するとき

現況報告書(第16号様式)


修学資金の貸付けを辞退しようとするとき

修学資金貸付辞退届(第8号様式)
修学資金返還届(第19号様式)
修学資金借用証書(第17号様式)


退学したとき

退学等届出書(第6号様式)
修学資金返還届(第19号様式)
修学資金借用証書(第17号様式)


休学、停学の処分を受けたとき

退学等届出書(第6号様式)


復学したとき

退学等届出書(第6号様式)


修学資金の貸付けを取り消された後も引き続きその養成施設に在学しているとき

修学資金返還猶予申請書(第20号様式)
 

卒業後の手続き

主な事由 必要な書類

養成施設を卒業したとき

養成施設卒業(終了)届(第9号様式)
・卒業(修了)証書の写し
修学資金借用証書(第17号様式)


看護師等の免許を取得したとき

看護師等免許取得届(第10号様式)
・看護師等免許証の写し


卒業後他種の養成施設(看護関係の上級学校)に進学したとき

修学資金返還猶予申請書(第20号様式)
・在学証明書


看護師等の業務に従事したとき

看護師等就業届(第11号様式)
修学資金返還猶予申請書(第20号様式)


他の修学資金の返還の免除を受けたとき(他の修学資金の貸付け条件等で指定された場所での就業期間が終了したとき)

特定修学資金返還免除届(第14号様式)


返還の債務を負うことがなくなるまで、毎年3月31日現在の状況について報告するとき

現況報告書(第16号様式)


貸付期間に相当する期間、業務に従事し、返還の免除を受けようとするとき

就学資金返還免除申請書(第18号様式)


安房郡市外で就業したとき、看護業務に就かなかったとき、免許を取得できなかったとき

修学資金返還届(第19号様式)


就業場所を異動したとき

看護師等就業変更届(第12号様式)


就業場所を退職したとき

退職届(第13号様式)

 退職後直ちに再就業しないときは修学資金返還届(第19号様式)


休業(療養、産休、育休)したとき

修学資金返還猶予申請書(第20号様式)
・猶予を受けようとする理由を証明する書類(診断書、育児休業承認書など)

 

その他の手続き

主な事由 必要な書類

借受人又は連帯保証人の氏名、住所等に異動があったとき 

住所等変更届(第7号様式)


連帯保証人の変更があったとき

連帯保証人変更届(第5号様式)
・変更後の連帯保証人の印鑑証明書


借受人が死亡したとき
*死亡事由により扱いが異なります。

借受人死亡届(第15号様式)
・借受人の戸籍抄本
就学資金返還免除申請書(第18号様式)
修学資金返還届(第19号様式)
 

各申請書・届出書の修正は、二重線で訂正のうえ、訂正印を押してください。
(修正液・修正テープは使用不可)
印鑑は必ず朱肉使用のものを押印ください。(シャチハタ等ゴム印は無効です)


<申請・お問い合わせ窓口>
〒296-0033 千葉県鴨川市八色887番地1
鴨川市総合保健福祉会館(ふれあいセンター)
健康推進課 保健予防係
電話番号 04-7093-7111


 

お問い合わせ

健康福祉部 健康推進課

〒296-0033 千葉県鴨川市八色887-1
電話:04-7093-7111(管理係、保健予防係、介護保険係)

福祉総合相談センター(鴨川市総合保健福祉会館内)

〒296-0033 千葉県鴨川市八色887-1
電話:04-7093-1200
メールのお問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。