更新日:2020年4月21日

日本の棚田百選「大山千枚田」

日本の棚田百選とは

 棚田(たなだ)とは、傾斜が多く平地と比べて生産条件の不利な、中山間地域と呼ばれる地域において、急傾斜の斜面(斜面勾配が1/20以上)に開発された水田のことです。

  近年、この棚田が耕作放棄され、失われていくことに対して、各地で棚田を守る運動が活発になり、全国棚田協議会や棚田学会などが組織され、また、都会の人に棚田を貸し出す「棚田のオーナー制度」なども実施されています。

  このような動きを受け、平成11年7月に農林水産省では、棚田の保全活動推進の一環として、棚田の持つ環境保全の効果や農村文化の継承などを評価し、全国の代表的な棚田を「日本の棚田百選」として認定しました。

大山千枚田

 大山千枚田は、鴨川の中山間に位置し房総半島のほぼ真ん中にあり、東京から一番近い棚田として知られています。

 平成11年に農林水産省「日本の棚田百選」に認定され、平成22年には上皇上皇后両陛下が視察におみえになりました。

 千葉県指定名勝の「鴨川大山千枚田」と、周辺の里山と集落の姿は、自然と人々の営みが育んできた、貴重な文化的景観です。

施設情報(棚田倶楽部)

開館時間

午前9時~午後4時

休館日

毎週火曜日 ※火曜日が祝日の場合はその翌日が休館になります。

連絡先

千葉県鴨川市平塚540
TEL:04-7099-9050
FAX:04-7099-9051
メール:info@senmaida.com

※詳しくは特定非営利活動法人大山千枚田保存会ホームページをご覧ください。

アクセス

(1)館山自動車道・君津ICから県道、国道410号を経由して長狭中学校前交差点を右折し約5km、バス停「大山千枚田入口」(案内板あり)を左折し約1.4km

(2)館山自動車道・鋸南保田ICから長狭街道(県道34号)を鴨川方面へ約14km、バス停「大山千枚田入口」(案内板あり)を右折し約1.4km

電車・バス

JR安房鴨川駅(東口)から路線バス(長狭線・金谷線)で約15分「大山千枚田入口」下車後、案内板に沿って徒歩約20分

地図情報

 

関連リンク

鴨川大山千枚田

NPO法人大山千枚田保存会

関東農政局

お問い合わせ

建設経済部 商工観光課

〒296-8601 千葉県鴨川市横渚1450
電話:04-7092-1111(代)
直通電話:04-7093-7837(商工振興係、観光振興係、新たな観光づくり係)
メールのお問い合わせはこちらから