更新日:2014年11月28日

天津神明宮

源頼朝公が伊勢の大神様を勧請した、約八百余年の歴史を誇る神社

イメージ画像

                        (天津神明宮)                       

イメージ画像

                       (天津神明宮 御正殿)

イメージ画像

                       (まるばちしゃの木)

 

 天津神明宮には、主祭神である天照皇大御神・豊受大神・八重事代主神がまつられており、「房州伊勢の宮」とも云われています。
 県内外からも多数の参拝客が訪れます。

 境内には「まるばちしゃの木」(別名なんじゃもんじゃの木)があり、県の天然記念物に指定されています。亜熱帯性の珍樹で、この天津神明宮が北限であるとされています。

お問い合わせ

観光課

〒296-8601 千葉県鴨川市横渚1450
電話:04-7092-1111(代)
直通電話:04-7093-7837(観光係、新たな観光づくり係)
メールのお問い合わせはこちらから