更新日:2014年11月28日

道の駅 鴨川オーシャンパーク

楽しい旅行が安全で快適に・・・

イメージ画像

        (鴨川オーシャンパーク)

 鴨川オーシャンパークは、南房総の観光の主要幹線となる国道128号線沿いにあり、鴨川のとれたての海の幸、山の幸を販売する物産館や、昔の磯を再現した千年磯、青空市場、休憩所などがあります。鴨川オーシャンパークは、文字通り豊かな自然や温暖な気候に育まれた鴨川の魅力である「海」と「花」を基本テーマにしています。
 ここは、訪れる人々に憩いとやすらぎのひとときをつくる観光拠点づくりを目指すとともに、地場産業や文化、芸術分野との連携を図ることで地域の総合的な活性化と交流の場を目的とした海浜型リゾートパークです。

 

  • 所在地        :千葉県鴨川市江見太夫崎22
  • 営業時間     :9時から18時(2月1日から10月30日) 
                        9時から17時(11月1日から1月31日)
  • 休館日        :無休(年2回不定休あり)
  • 電話           :04-7096-1911
  • ファックス  :04-7096-1912

施設紹介

物産館

 オーシャンパークの中心にある物産館は、扇形のピラミッドを連想させる3階建ての建物で、階段部分に流れる水は滝をイメージしています。
 1階では、案内センターととれたての魚介類やふるさと産品、工芸品などの地場産品を販売する売店があります。
 2階は、太平洋を眺めながらのお食事、ティータイムをお楽しみいただける地魚料理を中心としたレストラン喫茶です。
 3階は、イベントにも活用できる展示室と、太平洋が一望できる展望テラスです。

(画像は地場産品を販売する物産館の写真です)

 

 

千年磯


 建物の周囲は、昔の磯を再現した「千年磯」で囲まれています。
 海水を採り入れている千年磯は、水鉄砲やアルキメデスのポンプ、足踏み水車といった親水遊具や水景施設があり、親子での水遊びはもちろん、子供たちが海に親しむ遊び場及び学習の場となっています。

(画像は千年磯の写真です)

 

 

青空市場

 地場産業の振興を図り、生産者と消費者の交流の場として、新鮮な農産物や海産物を直売できる施設。いわば「オーシャンパーク朝市」のテント広場です。

(画像は青空市場の写真です)
 

休憩所

 建物はアワビをイメージし、海の景観とマッチしたデザインです。室内に設置されている大型マルチビジョンにより周辺の観光施設の情報や交通情報を提供しています。

 

フリーマーケット

毎月第3・第5日曜日 9時から16時

 

トイレ

 休憩所内(男10、女10) 物産館内(男6、女4)
 隣接する道の駅に駐車場も整備されており、鴨川オーシャンパークは訪れる人々に憩いとやすらぎのひとときをつくる観光拠点づくりを目指すとともに、地場産業や文化、芸術分野との連携を図ることで地域の総合的な活性化と交流の場を目的とした場所になっています。

 

駐車場

普通車:約70台 大型車:5台

 

交通アクセス

都心よりアクアライン経由東関東自動車道「館山線」君津インターチェンジから、鴨川有料道路経由国道128号線を館山方面へ。

イメージ画像

          (案内図)

 

ダウンロード

案内図(PDF:328.1KB)

 

関連リンク

関連リンク

道の駅「鴨川オーシャンパーク」ホームページ

鴨川市総合交流ターミナル「みんなみの里」ホームページ

お問い合わせ

観光課

〒296-8601 千葉県鴨川市横渚1450
電話:04-7092-1111(代)
直通電話:04-7093-7837(観光係、新たな観光づくり係)
メールのお問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。