更新日:2014年11月28日

北風原の羯鼓舞

北風原の羯鼓舞(県指定無形民俗文化財)

 毎年7月の第4日曜日に催される、稲作のために必要な天水を確保することを祈念する雨乞い神事。その起源ははっきりしませんが、一説には里見氏の時代までさかのぼるとも言われています。
 北風原区の春日神社と、横尾区の請雨山(しょううさん)の愛宕神社の二箇所で一年交代で行われます。三匹の獅子(雄獅子、雌獅子、中獅子)が腹につけた太鼓(羯鼓)を打ちながら、恵みの雨が降ることを天に祈って舞いを奉納します。

北風原の羯鼓舞1

北風原の羯鼓舞2

北風原の羯鼓舞3

お問い合わせ

生涯学習課 文化振興室

〒296-0001 千葉県鴨川市横渚1401-6
電話:04-7093-3800
メールのお問い合わせはこちらから