更新日:2014年11月28日

過去の情報

福島第一原子力発電所の事故に伴う水道水の飲用について

平成23年3月23日 発表

 水道水の利用についてお知らせします。

 平成23年3月23日に東京都の葛飾区金町浄水場にて、水道水から食品衛生法に基く暫定的な指標を超える放射性物質を検出したと発表しました。

 本市においても、東京都と同じ利根川を水源として利用している 天津・浜荻地区、曽呂地区、江見地区では、念のため乳児に限り、水道水の飲用をお控えいただくようお願いいたします。

平成23年3月24日 発表

 水道水の放射性物質検査についてお知らせします。

 鴨川市水道局では現在5箇所の浄水場及び2箇所の用水供給事業からの受水にて、皆様に水道水を供給しております。

 福島第一・第二原子力発電所の事故を受け、放射性物質の拡散が懸念されておりますことから、鴨川市水道局で放射性物質の検査を実施することといたします。

 現在、検査機関へ依頼を行っておりますので、分析結果が分り次第このページにて公表いたします。

平成23年3月25日 発表

 水道水の放射性物質検査の結果報告

 鴨川市水道局で給水している、利根川水系を原水とする浄水場での放射性物質の検査結果は以下のとおりです。
 大多喜浄水場で作られる水道水の給水区域は、鴨川市天津・浜荻地区、曽呂地区、江見地区です。
 放射性物質の測定値はいずれも厚生労働省が示した乳児による水道水摂取を控える指標値を下回っており、乳児の水道水摂取について、念のため差し控えるようお願いしていたところですが、摂取しても差し支えないことをお知らせします。

関連リンク

水道水における放射線量の測定結果について

お問い合わせ

水道局

〒296-8601 千葉県鴨川市横渚1342-2
電話:04-7093-1000(代)
直通電話:04-7093-7840(業務係)
直通電話:04-7093-7841(工務係、浄水係)
ファクス:04-7093-7857
メールのお問い合わせはこちらから