更新日:2014年11月28日

緑の雇用担い手育成対策事業について

事業の概要

 緑の雇用担い手対策事業は、林業就業者の減少と高齢化が進む中で、森林整備の担い手を確保、育成するため、林業就業に強い意欲がある者を、森林組合などの林業事業体に「緑の研修生」として受け入れ、森林整備等の作業に必要な技能、技術の習得を支援する事業で、全国森林組合連合会を事業主体として平成14年度から国(林野庁)が実施しています。

「緑の雇用担い手対策事業」について詳しく知りたい方はこちらにお尋ねください。

 千葉県森林組合連合会(電話:043-227-8231)

関連リンク

「緑の雇用」総合ウェブサイト

お問い合わせ

建設経済部 農林水産課

〒296-8601 千葉県鴨川市横渚1450
電話:04-7092-1111(代)
直通電話:04-7093-7834(農林振興係、水産振興係、農林土木係、基盤整備推進係、都市農村交流係)
メールのお問い合わせはこちらから