更新日:2020年6月29日

市長から皆様へのメッセージ

【5月28日】今後も感染拡大を防止する取り組みを

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により発令されていた「緊急事態宣言」が、5月25日に解除されました。当初予定されていた5月31日を待たずに宣言が解除されましたのは、外出自粛をはじめ日常生活で感染予防の行動を徹底された市民の皆様の努力、施設休業や営業自粛に対応された事業者の皆様のご協力、そして医療現場で日々奮闘いただいております医療関係者の皆様のご尽力によるものであり、心から感謝申し上げます。
市では、県内の感染状況などを踏まえ、休止している公共施設を段階的に再開しています。また、これまで営業を休止していた商業施設等が営業を再開するなど、徐々にではありますが、社会経済活動も、元の日常に戻る兆しが見えてきております。
しかしながら、新型コロナウイルスが、私たちの周りからなくなったわけではありません。第2波、第3波の流行の恐れは常にある状況で、再び流行期に入った場合には、緊急事態宣言が再度発令されることも予想されています。ここで気を緩めることなく、市民皆様には、国が示した「新しい生活様式 (PDF:7.9MB)」を取り入れていただき、引き続き、感染拡大を防止する行動をお願いするとともに、新たなステージに力強く踏み出していくことが大切です。
市では、引き続き、市民の皆様の命と健康を守るための対策に取り組むとともに、市内の社会・経済活動を段階的に引き上げていくための施策にも積極的に取り組んでいきます。市民の皆様には、感染を防ぎつつ、かけがえのない日々の暮らしを取り戻すため、お互いを思いやる気持ちをもち、今後も冷静に行動してくださるよう、お願いいたします。

【5月26日】緊急事態宣言解除後の感染予防対策継続のお願い(安全・安心メールより)

新型コロナウイルス感染症にかかる緊急事態宣言が解除されました。
市民皆様のご協力に心より感謝申し上げますとともに、引き続き、こまめな手洗いや換気、咳エチケットの励行、外出時のマスク着用、「密閉」「密集」「密接」の回避など、感染予防対策の徹底をお願いします。

【5月15日】防災無線より

市長の亀田です。

市民の皆様に、大切なお願いです。
昨日、39県で非常事態宣言が解除されましたが、千葉県では、今なお、宣言が継続されております。
週末を控え、全国的に自粛の気持ちが緩むことで、再び感染が拡大する心配があります。
本市では、いまだ感染者は出ておりませんが、明るい未来に向けて、今しばらくのあいだ、皆様が引き続き、ご自身と大切な方の命を守る行動をとっていただけるよう、お願いいたします。
引き続き、心を一つに、このピンチを乗り越えていきましょう。

【5月1日】防災無線より

市長の亀田です。

市民の皆様に、大切なお願いがあります。
明日2日から、大型連休が始まりますが、新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐためには、一人ひとりがレジャーなどを控えること、外出を自粛することが不可欠です。
市民の皆様には、ご不便をおかけしますが、ご自身と大切な方の命を守るため、最善の行動をとってくださるよう、お願いします。
今こそ、心を一つに、このピンチを乗り越えていきましょう。

【4月28日】ゴールデンウィーク中の往来自粛について(お願い)

国は、新型コロナウイルスの感染拡大の危機感から、緊急事態宣言の対象地区を全国に拡大しました。
千葉県においては都心部を中心に、その周辺地域でもクラスターの集団感染が確認されており、今後予断を許さない状況です。
新型コロナウイルスは、感染した場合、無症状の状態でも、人に感染を広げる恐れがあります。感染が急速に拡大していくと、医療提供体制が危機的な状態となり兼ねません。

このゴールデンウィークがまさに正念場です。東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県の1都3県では、共同で住民の命を守るため、4月25日から5月6日の大型連休中に「いのちを守る STAY HOME 週間」キャンペーンを行っています。
STAY HOME(ステイ ホーム:ウチで過ごそう)。
市民の皆様には、これまで以上に外出の自粛をお願いします。

引き続き、換気の悪い密閉空間、多数が集まる密集場所、間近で会話や発声の密接場面いわゆる「3つの密」を避け、併せて、こまめな手洗い、咳エチケットの徹底をお願いします。

今が、感染拡大防止の重要な局面です。
ゴールデンウィークの当地域への帰省やご来訪については、可能な限りお控えいただき、不要不急の外出を自粛するようお願い申し上げます。
新型コロナウイルス感染症が収束しましたら、おもてなしの心で皆様をお迎えさせいただきます。

「自分を守り、家族を守り、大切な人を守り、地域を守る」ため、一丸となってこの難局を乗り越えていきましょう。

令和2年4月28日               鴨川市長 亀田 郁夫

【4月7日】大切な人とあなた自身を守るために

市民の皆様へ

 

新型コロナウイルス感染者数の急増により、4月7日、内閣総理大臣から「緊急事態宣言」が発令されました。

対象地域は、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、兵庫県、福岡県の7都府県で、期間は、5月6日までの約1カ月となります。

本市におきましても、緊急事態宣言の発令を受けて、新型コロナウイルス感染症対策本部を設置し、関係機関と連携を図りながら、総合的な対策を進めております。

改めて、市民の皆様には、昼夜を問わず不要不急の外出の自粛などをお願いいたします。

この緊急事態宣言は、医療や生活必需品の供給、食料品の買い出しなど、生活の維持に必要な行動を妨げるものではありません。

市民の皆様は、過剰に心配せず冷静に行動していただきたいと思いますが、引き続き一人ひとりが「うつらない、うつさない」の意識を持ち、

  1. 密閉空間
  2. 密集場所
  3. 密接場面

の「3つの密」を避けた行動をとってください。

また、日ごろからの「こまめな手洗い」、「咳エチケット」の徹底をお願いいたします。

 

学校休校の長期化、公共施設の休館の延長、イベントの休止・延長などで、市民の皆様にはご不便・ご負担をおかけしますが、引き続き感染拡大の防止にご協力いただきますよう、お願いいたします。

「自分を守り、家族を守り、大切な人を守り、地域を守る」ため、一丸となってこの難局を乗り越えていきましょう。

                           

                              鴨川市長 亀田 郁夫

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。