更新日:2020年5月21日

新型コロナの影響でお困りの方の電話相談窓口

相談内容に応じた適切な支援窓口をご案内します

市では、5月22日(金曜日)から、鴨川市役所内に「新型コロナウイルス感染症の影響でお困りの方の電話相談窓口」を開設します。

新型コロナウイルス感染症対策については、多くの支援メニューが用意され、その内容も日々更新されていますが、申請の手続きが複雑であったり、支援の要件や必要な支援策が分かりづらかったり、また、問い合わせ先がわからない、などの声が寄せられています。

そこで市では、このような悩みに対応しようと、生活支援や休業補償から、公共施設の休止状況、イベントの中止・延期の情報まで、新型コロナウイルス感染症の影響でのお困り事や問い合わせについて幅広くご相談に応じるほか、相談内容に沿った適切な窓口をご案内します。

■開設日 令和2年5月22日(金曜日)

■専用電話 〔04(7093)7862〕
■開設時間 午前9時から午後5時まで(月曜日から金曜日まで・祝日を除く)
■担当職員 3人

 

なお、ウイルス感染が心配な場合は帰国者・接触者相談センターで、また1人10万円の「特別定額給付金」、事業者向けの「持続化給付金」については、それぞれ専用電話で対応しています。


※相談内容が以下の場合の問い合わせ先
●コロナ感染が心配なとき=帰国者・接触者相談センター
・安房健康福祉センター〔0470(22)4511〕
・鴨川地域保健センター〔04(7092)4511〕
●特別定額給付金の問い合わせ=受付窓口専用電話 〔04(7092)0510〕
●持続化給付金の問い合わせ=予約専用電話 〔04(7093)7836〕

コロナ相談