更新日:2017年5月10日

西条小学校の概要と教育

概要

 

西条小学校

所在地  〒296-0035
千葉県鴨川市打墨220番地
電話番号 04-7092-0243
ファックス番号 04-7093-1599
アクセス JR「安房鴨川駅」よりタクシー5分又は徒歩40分(2.6キロメートル)
高速バス(アクシー、カピーナ号)「福祉センター前」下車

学区の概要

学区は、鴨川市街地の北西部に位置し、近くには福祉センター、福祉作業所、ふれあいセンター、警察官舎、県営住宅、西条公民館などがある。学校は学区のほぼ中央(大塚台)にある。
 ほとんどの住民が、かつてから定住していた人々で構成された純農村地帯であったが、鴨川有料道路を含む千葉、鴨川線の道路整備、房総スカイラインの開通などの道路交通網の発達や住宅のドーナツ化に伴い、新しい定住者が増加している。
 地区民の教育への関心は非常に高く、PTA活動等にも協力的である。また、社会教育団体による児童へのスポーツ指導が非常に活発である。
 学校付近は主要県道と市道が交差しており、自動車の通行量が多い。また、通学区域も広いため、交通安全や子供の安全を守るための活動がPTAを中心に行われている。

教職員構成

学校長  鈴木 昇  以下、教職員21名

学級編制と児童数

学級編制と児童数(平成28年5月1日現在)
学年
1年1組 9 10 19名
1年2組 10 9 19名
2年1組 12 9 21名
2年2組 13 7 20名
3年 16 14 30名
4年 16 16 32名
5年 14 15 29名
6年 12 9 21名
合計 102 89 191名

 

本校の教育

教育計画

教育目標

~ 地域の次代を担う活力ある『西条っ子』の育成 ~

めざす子ども像

~ かしこく やさしく たくましく 西条大好きな子 ~

経営の基本方針

○これからの社会を生き抜くことのできる子ども達を育てるために、基礎基本の徹底とそれらを活用する力の育成を図る特色ある教育課程を編成し、全員参加の経営推進に努める。

○一人一人の良さを認め、確かな学力・豊かな心・健やかな体を育む実践の継続に努める。

○指導と評価の一体化(PDCAサイクルの活用)を目指して、日々の授業実践を通じて研修の充実に努め、教員の資質能力の向上に努める。

○一人一人の教育的ニーズに対応した特別支援教育を推進する。

○教育環境の充実に努め、校舎内外の環境整備と美化活動を推進する。

○家庭や地域との連携を強化し、「安全で開かれた信頼される学校づくり」に努める。

経営の重点

【かしこい子】・・・・・指導と評価の一体化と学習指導の充実。
【やさしい子】・・・・・人権尊重を基盤にした心の教育のを推進。
【たくましい子】・・・・・安全指導の日常化と健康の増進・体力向上。
【西条大好きな子】・・・・・家庭や地域と連携した地域ぐるみの教育。

校内研究

研究目標

【筋道を立てて考え、表現する児童の育成】

~ 算数科の授業実践を通して ~

特色ある教育

 

特色ある教育1

特色ある教育2

特色ある教育活動

さわやかタイム

年間を通して、体力増進を図るというねらいで、毎日10分間、マラソン、縄跳び、一輪車、縦割りドッジボール等を行っている。
 その中で、マラソンの成果を発表する場として、低・中・高に分かれての、マラソン大会を12月、ミニマラソン大会を6月に行っている。

 一輪車は7月、9月、10月に一輪車週間を設けて、さわやかタイムを利用し、全校児童で練習に取り組んでいる。いろいろな段階の級があり、児童は一輪車進級表を持ち、学年にかかわらず、級ごとに練習を行っている。

米作り、炭作り

5年生では、総合的な学習の時間に地域の先生に教わりながら米作りを行っている。
 米作りは、年間を通じて米作りの話を聞いたり、田植え、稲刈りの仕方を教わったりして行われる。

 4年生は、学校裏の竹林の竹を活用し、地域の方に教わりながら竹炭作りを行っている。

平成29年度いじめ防止基本方針(53KB)

関連リンク

県教委ニュース

千葉県教育委員会

お問い合わせ

学校教育課

〒299-5503 千葉県鴨川市天津1104
電話:04-7094-0512
メールのお問い合わせはこちらから