更新日:2017年9月14日

田原小学校の概要と教育

概要

 

(田原小学校)

所在地 〒296-0016
千葉県鴨川市坂東285番地
電話番号 04-7092-0675
ファックス番号 04-7093-1399
アクセス JR「安房鴨川駅」より日東交通バス「追分」下車

学区の概要

 JR安房鴨川駅から約4キロメートル離れた長狭街道沿いに位置し、主要県道「田原天津小湊線」の起点でもあり、交通の便に恵まれている。学区のほぼ中心に位置し、公民館と保育園に隣接している。学区住民は、教育に対する関心が高く、協力的である。
 純農村地域であるが、保護者の職業は会社員が多く兼業農家の割合が高い。宅地造成が進められ、他地域からの転入者が増加しているが、児童数はほぼ横ばいである。

教職員構成

井藤機句男校長以下、教職員17名

学級編制及び児童生徒数

学級編制及び児童生徒数(平成29年4月1日現在)
学年 1年 2年 3年 4年 5年 6年 合計
児童数 19 17 21 13 13 24 107名

 

本校の教育

教育計画

教育目標

~ 夢と思いやりの心を持ち,チャレンジする田原っ子 ~

スローガン

わくわく登校 にこにこ学習

めざす子ども像

    ・かしこい子(知)

    基礎基本をしっかりと身に付けることができる子

    学んだことを活かすことができるこ

   ・あかるい子(徳)

    挨拶、背骨を伸ばす、ごみ拾いができる子

    相手の立場や気持ちを考えて行動できる子

   ・たくましい子(体)

    進んで身体を鍛える子

    最後までねばり強く取り組む子

                 

めざす学校像

  ・笑顔にあふれた学びがいのある学校

  ・厳しさと温かみのある学校

  ・花に囲まれた美しくきれいな学校

 

校内研究

主題

 「外国語で生き生きとコミュニケーションを図ろうとする子どもの育成」

研究仮説

  • コミュニケーションの基礎となる単語や表現の予習(既習)を活かしたアクティビティを行えば、児童は生き生きと自分の考えを話したり、友達の話を聞いたりすることができ、英語を使ったコミュニケーションを図ることができるだろう。
  • 発達の段階に応じた場面を設定し、教材を工夫すれば、児童は英語で話すことに興味をもち、生き生きと英語でコミュニケーションを図ろうとするだろう。

 

特色ある教育活動

地域を生かした体験的な活動

【地域の田を利用した米作り】
5年生が総合的な学習で、田植え、稲刈りを含めた米作りを行う。
地域人材(田んぼの先生)を活用し、苗立てや用具器具の扱い・収穫までの世話等に協力をいただく。

地域の方と連携した活動

  • 保護者による読み聞かせ
  • 交通安全教室(各学年 年1回)・・・・・鴨川警察署・交通安全協会田原分会の方を講師として、安全な歩行の仕方と自転車の乗り方を学ぶ。

 

外部講師の活用

専門家を講師として指導していただく。

  • 音楽指導
  • 図画工作(画家)
  • 書き初め(書家)
  • 医師による歯科保健指導
  • 水泳指導(インストラクター)

児童中心の活動

【子どもリサイクル活動(月1回)】
 児童が家庭より新聞、古紙、空き缶などを持ち寄る。その売り上げた代金は児童会活動費として使う。
【縦割り班活動】
 全校を8のグループに分け、清掃したり、業間に遊んだり、遠足などで一緒に活動したりする。決められたグループ以外でも休み時間には高学年が低学年と一緒に遊んでいる。
 

その他の取り組み

・一鉢栽培

・特別支援教育の充実

・田原見まもり隊との連携、防犯だより

・防犯カメラの設置

・自由参観日の設定

・家庭学習の手引きの配付

・田原土曜スクールへの児童の参加

 

田原小学校いじめ防止基本方針(PDF:233.9KB)

いじめ防止対策組織(PDF:254.2KB)

関連リンク

千葉県教育委員会

県教委ニュース

学力向上

お問い合わせ

学校教育課

〒299-5503 千葉県鴨川市天津1104
電話:04-7094-0512
メールのお問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。