更新日:2017年6月28日

鴨川幼稚園

概要

所在地
〒296-0004
千葉県鴨川市貝渚3271番地1

電話番号、ファックス
04-7092-0756

アクセス
JR「安房鴨川駅」より徒歩10分

園区の概要

房総半島南東部の太平洋に面しており、鴨川市の中心部に位置している。
本園は鴨川小学校区にあり、園周辺は川、海、山など自然環境に恵まれ、観光リゾート地である。
サラリーマン家庭が半数以上占めており、この割合は増加している。幼稚園教育への関心は高く、教育活動に対する理解もあり協力的で、園教育への期待も大きい。

教職員構成

園長以下、教職員6名、臨時職員5名

学級編制および園児数

学級編制および園児数一覧(平成29年5月1日現在)
学年 組名 園児数 合計
年長 もも 男児13、女児11 24名
年長 ゆり 男児12、女児12 24名
年少 すみれ 男児11、女児7 18名
年少 たんぽぽ 男児12、女児7 19名
合計   男児48、女児37 85名

 

本園の教育

本年の教育目標

教育目標

~ 生き生きと活動し、健康で人間性豊かな子どもの育成 ~

こんな子どもに

元気で明るい子 仲良く遊べる子 よく見よく考える子 思いやりのある子

今年度の重点目標

  • 友達とかかわりを持てる力を育てる。
  • 「早寝・早起き・朝ごはんを食べる」を呼びかけ、生活リズムの確立と体力作り、食の教育を進める。
  • 基本的生活習慣を身につける。(特に、挨拶「はい」の返事、自分のことは自分でできる子に)
  • 豊かな言葉づかいの指導を進める。言葉の乱れは心の乱れ。
  • 質の高い保育と効果的な預かり保育のあり方を実践を通して検討する。
  • 生命あるものへの気づき、働くことへの関心を高め、思いやる心を育てる。(感性豊かな子どもに)
  • 一人一人の特別な教育的ニーズに応じた支援のあり方を実践研修する。

園内研修

研究主題

友達とのかかわりの中で、豊かな言葉をはぐくむ指導のあり方を探る
 ~ 心揺さぶられる体験を通して~

研究目標

 幼稚園の役割や幼児期の発達の特性を考えた、言葉の育ちに必要な援助のあり方を研究する。

研究の概要

  • 園児の実態把握
  • 心揺さぶられる体験活動の検討 (人とのかかわり・絵本や物語の読み聞かせ・自然とのかかわり・言葉遊び 等)
  • 教師の感性を高める(思いや願い、考えを読み取る力・話し言葉の見直し 等)
  • 言葉の育ちに必要な環境づくり

研究計画

<1学期>

  • 園児の実態把握と研究テーマの共通理解
  • 指導方法の共通理解、教師のかかわり方や環境の見直し
  • 指導の仕方等、研修会を通して学ぶ

<2学期>

  • 実践と問題点の検討
  • 指導の仕方等、講師を招いて指導を受ける

<3学期>

  • 小学校との連携  研究のまとめと次年度への方向づけ

 

 ダウンロード

交流活動(PDF:322.1KB)

交流活動計画(PDF:48.4KB)

関連リンク

幼稚園での預かり保育について

お問い合わせ

健康福祉部 子ども支援課

〒296-0033 千葉県鴨川市八色887-1
電話:04-7093-7113(子ども福祉係、幼保係)
メールのお問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。