更新日:2020年8月14日

令和元年台風15号災害支援寄附(ふるさと納税)への御礼とご報告

災害支援寄附金受付終了!沢山のご支援をいただきありがとうございました。

 令和元年9月9日に関東地方を通過した台風15号は各地に大きな被害をもたらし、鴨川市においても、最大瞬間風速35.6メートルを記録する強風により、多くの家屋が破損したほか、倒木による通行止めや、電柱の倒壊による停電など、市民の日常生活や企業活動に甚大な被害が発生いたしました。 

 被害発生直後から、全国各地よりお見舞いや励ましのお言葉をいただき、市では、ふるさと納税制度による災害支援寄附金を受け付けることといたしました。

 災害支援寄附金では、寄附に対するお礼の品の送付は行わず、全額を復旧・復興事業に活用させていただくこととし、この趣旨にご賛同いただいた沢山の方々から多大なるご支援をいただきました。誠にありがとうございました。

 今般、災害支援寄附金の受付を終了いたしましたので、皆様から支援いただいた寄附金の実績や活用事業等についてご報告させていただきます。

 今後とも千葉県鴨川市をどうぞよろしくお願いいたします。

寄附金の実績

 寄附件数:3,271件

 寄附金額:41,171,844円

寄附者の皆様からのメッセージ

 皆様からいただいた励ましのお言葉を紹介します。

 このほかにも、ご紹介しきれない沢山の励ましのお言葉をいただきました。

 皆様の温かいご支援に、改めて御礼を申し上げます。

  • 子供が小さかった頃、鴨川への旅行でたくさんの思い出を作ることができました。その思い出深い風景がこの度の台風で大きく傷ついたことに大変心を痛めております。どうか一歩ずつでも復旧に向けて歩みを進めていかれますように、遠くの土地からお祈りしております。
  • 毎年、城崎海岸に家族で訪れるのが楽しみで、子供に豊かな心を育ませてくれていると共に、沢山の思い出を作らせてもらっている鴨川市に感謝でいっぱいです。甚大な被害で復興は大変だと思いますが、頑張って下さい。
  • 鴨川の温泉にはよく行っています。素晴らしい景色と温泉そして美味しい料理に何度も癒されました。少しでも早く復興して元の活気を取り戻してほしいです。微力ですが少しでもお役に立ちたいと寄附をさせていただきます。
  • 鴨川市は私の父と母が出会った場所であり、彼らに連れられて幼い頃から毎年天津の海岸に遊びに行っていました。サーフィンが大好きで高校3年間を鴨川市で過ごしました。住んでいた家の近くの被害の写真を見て衝撃を受けました。大した金額ではありませんが、早い復興と市民の安全を願います。

主な活用事業等のご報告

≪道路災害復旧費≫

 市道竹平金山線の倒木除去を行いました。

復旧前

市道竹平金山線復旧前

復旧後

市道竹平金山線復旧後

≪小学校災害復旧費≫

 東条小学校の倒木の除去を行いました。

復旧前

東条小学校倒木復旧前

復旧後

東条小学校倒木復旧後

≪中学校災害復旧費≫

 長狭中学校倉庫の補修を行いました。

復旧前

長狭中学校倉庫復旧前

復旧後

長狭中学校倉庫復旧後

≪災害ボランティア活動センター支援事業≫

 鴨川市社会福祉協議会が設置した災害ボランティア活動センターの運営を支援しました。

災害ボランティアによるブルーシートの張替 

作業前

災害ボランティアによるブルーシートの張替作業前

作業後

災害ボランティアによるブルーシートの張替作業後

≪仮置き場に集められた災害ごみの様子≫

 この仮置き場には、1,000トンを超える災害ごみが集められました。

災害ごみの様子

災害ごみの様子

 

関連リンク

ふるさとチョイス

楽天ふるさと納税

お問い合わせ

経営企画部 まちづくり推進課

〒296-8601 千葉県鴨川市横渚1450
電話:04-7092-1111(代)
直通電話:04-7093-7828(住み続けたいまちづくり係、政策推進係)
メールのお問い合わせはこちらから