更新日:2018年4月1日

国民年金保険料の後納制度

国民年金保険料の後納制度について

 国民年金保険料は、納期限から2年を経過すると、時効によって納付することができなくなりますが、平成27年10月から平成30年9月までの3年間に限り、時効により納付できなくなった過去5年以内の保険料を納付することができる制度ができました。
 この後納制度を利用することで、年金額を増やすことはもちろん、納付期間が足りず年金の受給ができなかった方が、年金受給資格を得られる場合があります。

ご利用いただける方

  • 20歳以上60歳未満の間、過去5年以内に、国民年金保険料の未納期間もしくは加入漏れの期間がある方
  • 60歳以上65歳未満の国民年金任意加入被保険者の期間で、過去5年以内に未納期間がある方
  • 65歳以上70歳未満の国民年金特例任意加入被保険者の期間で、過去5年以内に未納期間がある方

すでに老齢基礎年金を受給されている方などは、後納制度をご利用いただけません。
 

※ 後納制度は事前申し込みが必要ですが、審査の結果、後納制度をご利用いただけない場合があります。

 

【お問い合わせ先】

木更津年金事務所      0438-23-7616

ねんきん加入者ダイヤル   0570-003-004

 

詳しくは 日本年金機構ホームページへ

お問い合わせ

総務部 市民生活課

〒296-8601 千葉県鴨川市横渚1450
電話:04-7092-1111(代)
直通電話:04-7093-7839(保険年金係)
メールのお問い合わせはこちらから