更新日:2014年11月28日

平成25年度事業報告(国際交流)

姉妹都市マニトワック交流事業

マニトワック市民訪問団記念植樹

(マニトワック市民訪問団記念植樹)

姉妹都市提携再確認画像

(姉妹都市提携を再確認)

 

レイクショア・ウィンドアンサンブル受入事業 6月14日から20日

 姉妹都市提携20周年を記念し、ウィスコンシン大学マニトワック校レイクショア・ウィンドアンサンブル総勢35名が来訪し、市内の音楽団体とジョイントコンサートを開催しました。また、学校訪問や各種交流会を通して市民同士の交流も深めました。

マニトワック市民訪問団受入事業 9月13日から17日

 マニトワック市民総勢41名が来訪し、観光施設や公共施設を訪問したほか、交流会などで市民同士の交流を深めました。

第7回市民友好の翼派遣事業 10月3日から10日

 総勢27名が参加し、マニトワック市、鴨川市両市長が姉妹都市交流の再確認書に調印しました。市内見学や大学訪問を通して、マニトワック市の理解を深めた参加者は、さらなる交流の発展を誓いました。

ペンパルクラブ 11月から2月

 安房東中学校1、2年生が、スタングル小学校6年生と文通し交流を深めています。

第20回子ども絵画作品交換事業 11月2日から4日

 マニトワック市の小学校から計38点の絵画が送付され、11月2日から4日まで開催された鴨川市文化祭で、市民ギャラリーに展示されました。子どもたちの作品は、その後12月28日まで引き続き展示されました。

外国人交流事業

会員親睦交流会(ラマダンin Kamogawa) 7月24日

 ラムダンは、イスラム暦の9月に日の出から日暮れまで実行される断食月であり、現在ではイスラム教を信じている人が中心となり、世界各国で祝われています。参加者はエスニック料理を試食し、ラマダンを学びながら交流を深めました。

フィリピン料理&バーベキュー大会 8月11日

 フィリピン料理を試食した後、バンブーダンスに汗を流しました。

ハロウィンパーティー 10月27日

 ハロウィンパーティーでは、お友達とお菓子に囲まれた子どもたちの笑顔が、とても印象的でした。
 トリック・オア・トリート協力店
あさひや/川井屋鮮魚店/高梨商店/鳥源/サロンドソワン/畠山呉服店/港寿司支店/
ヤマザキ屋/山中商店

ハンガリー人留学生との交流会 11月9日

 城西国際大学のハンガリー人留学生が、ハンガリー文化と料理を紹介し、市民と交流を深めました。

春節交流会 1月19日

 旧暦の正月である春節を祝う交流会が行われました。宋金凤(ソウキンホウ)先生と賈申宏(カンシンコウ)先生の指導により、肉まんを作りました。
 また、留学生の胡皓煬(コゴヨウ)君が、広東料理の紹介と飲茶の習慣について紹介しました。

世界の料理教室 フィリピン編 2月18日

 国際交流協会員の佐久間ジョジさんが講師となり、フィリピン料理を調理、試食しました。また、森口ウィルマ理事からフィリピンの紹介や台風被害についてお話がありました。参加した皆様からは義援金の協力があり、集まった金額は日本赤十字社へ送られています。

ウィスコンシン・ナイト 3月17日

 ザッカリー国際交流員のふるさとである、ウィスコンシン州の文化や料理を試食しました。また、ザッカリー国際交流員の祖先の国であるアイルランドのリーバダンスでは、音楽に合わせ、難しいステップに挑戦しました。

 

リズムに合わせて画像

(リズムに合わせて!)

(輪になって踊りましょう)

(輪になって踊りましょう)

防災教室事業

外国人のための防災教室 12月14日

 4カ国(中国、フィリピン、アメリカ、日本)8名が参加し、日ごろの備えの大切さと心構えを学び、実習では心肺蘇生法とAEDの取り扱いを学びました。
 協力:鴨川市消防団女性消防隊、鴨川消防署救急隊

お問い合わせ

企画政策課

〒296-8601 千葉県鴨川市横渚1450
電話:04-7092-1111(代)
直通電話:04-7093-7828(政策推進係、地域戦略係、交流推進係、地域協働推進室)
メールのお問い合わせはこちらから