更新日:2017年4月18日

非自発的失業に係る国民健康保険税の軽減について

 

倒産・解雇などによる離職(特定受給資格者)や雇止めなどによる離職(特定理由離職者)の方について、平成22年4月から国民健康保険税が軽減されます。

特定受給資格者及び特定理由離職者に該当する方の国民健康保険税について、離職から一定の期間、前年の給与所得を100分の30として算定することで国民健康保険税が軽減されます。  
対象となるのは離職した本人のみとなります。
 

1.対象者について

以下の事項にすべて該当する方

  1. 離職日の時点で65歳未満の方
  2. 雇用保険の特定受給資格者または特定理由離職者

確認方法

 特定受給資格者または特定理由離職者であるかは、雇用保険受給資格者証の「12.離職理由」欄に記載の番号(離職理由コード)で確認します。

対象となる離職理由コード

   特定受給資格者 11・12・21・22・31・32
   特定理由離職者 23・33・34

 

2.軽減期間について

離職の翌日の属する月から、翌年度末までです。

・雇用保険の失業等給付を受ける期間とは異なります。

・国民健康保険に加入中は、途中で就職しても継続されますが、会社の健康保険に加入するなど、国民健康保険を脱退すると終了します。

 

3.軽減を受けるために

手続きの際に「雇用保険受給者証」「印鑑」が必要となりますので、必ず持参して、
市民生活課 国保年金係 の窓口で手続きをお願いします。

 

非自発的失業にかかる軽減について(PDF:187.2KB)

お問い合わせ

税務課

〒296-8601 千葉県鴨川市横渚1450
電話:04-7092-1111(代)
直通電話:04-7093-7832(市民税係、保険税係、固定資産係、納税推進室)
メールのお問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。