更新日:2018年11月7日

平成31年度から前納報奨金制度を廃止します

 固定資産税及び市県民税(個人が納付書等で納付する普通徴収分)について、第1期の納期限までに全期分を一括納付していただいた場合に交付する前納報奨金(実際には年税額から前納報奨金の額を差し引いた額を納付いただくものです。)を、平成31年度から廃止します。

 これまで早期納付にご協力いただいた皆様にお礼を申し上げますとともに、制度廃止へのご理解と、引き続き期限内納付にご協力をお願いいたします。

廃止の理由

 本制度は、地方税法の施行当初に、税制に対する理解を深めることや納税意欲を高め地方財政を安定させることなどを目的に創設されました。

 しかしながら、社会情勢の変化や納税者のご理解とご協力により、自主納税意識の向上も図られ、当初の目的は果たされつつあること、また、本制度を利用できるのが資金的に余裕のある方に限られることや、市県民税を給与や年金から特別徴収されている方には適用されないなど不公平感が生じており、平成29年度行政事業レビュー(事業仕分け)において「不要・凍結」という評価となりました。

 このような状況を踏まえ、改めて本制度について継続の必要性等を検討した結果、平成31年度から本制度を廃止します。

全期前納は引き続きできます

 前納報奨金の交付は廃止されますが、納付書または口座振替により、年4回の納付額を一括納付する全期前納は、これまでどおりできます。

口座振替で全期前納を選択されている方へ

 現在、口座振替で全期前納されている方を対象に、平成31年度以降について、これまでどおり全期前納を希望するかどうかの確認のため、意向調査を実施しています。

お問い合わせ

総務部 税務課

〒296-8601 千葉県鴨川市横渚1450
電話:04-7092-1111(代)
直通電話:04-7093-7832(市民税係、固定資産係、納税推進室)
メールのお問い合わせはこちらから