更新日:2020年5月11日

【新型コロナ対策】法人市民税の申告期限等の延長について

新型コロナウイルス感染症の影響による法人市民税の申告期限等の延長について

新型コロナウイルス感染症の影響により、法人市民税の申告・納付が期限までに困難な場合は、次のとおり申告期限等の延長をします。

 

申告・納期限

申告・納付ができないやむを得ない理由が止んだ日から2ヶ月以内

  ※申告期限及び納期限は、原則として、申告書等の提出日となります。「災害による申告、納付等の期限延長申請書」を添付された場合は、申請された申告期限となります。

 

申告方法

1. 所管の税務署に提出した「災害による申告、納付等の期限延長申請書」の写し、又は税務署に提出した法人税の申告書の写し(申告・納期限の延長申請について付記したもの)を申告書等に添付する。
2. 申告書等の余白に「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請」と記入する。
電子申告で申告書を提出する場合は、住所地欄に続けて「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請」と入力する。

 

 

【参考】法人税及び地方法人税並びに法人の消費税の申告・納付期限と源泉所得税の納付期限の個別指定による期限延長手続に関するFAQ(PDF:669.2KB)

 

 

 

 

お問い合わせ

総務部 税務課

〒296-8601 千葉県鴨川市横渚1450
電話:04-7092-1111(代)
直通電話:04-7093-7832(市民税係、固定資産税係、納税推進室)
メールのお問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。