更新日:2020年5月26日

清澄地区 地域おこし協力隊を委嘱しました!(令和2年4月1日)

新隊員を委嘱し、清澄地区の活性化を目指します

鴨川市地域おこし協力隊

市ではこのたび、清澄地区の活性化を目指し、地域おこし協力隊員として、亀谷 晶子さんを委嘱しました。任期は、最大で令和3年3月31日までです。
 


○亀谷 晶子(かめや あきこ)
出身 福岡県北九州市
趣味 ダンス、ひょうたんランプ作り、精神世界や心の研究
特技 美味しいハーブソルト作り、庭つくりのアイディアを考えること
自己PR・自己紹介
 千葉市の自宅で数年前から植物を楽しむワークショップやオーガニックガーデン講座を主催していました。海の近くの自然豊かな場所に住みたいという気持ちが強くなり、昨年から鴨川に通い始め、前任の方を引き継ぐ形で清澄地区の協力隊をさせていただくことになり、鴨川とのご縁をとても感じています。大変な時期にやらせていただくことになりましたが、地元の方がお元気で明るく過ごせるよう、そして、世の中が落ち着いた時にたくさんのお客様に楽しんでいただけるように準備・活動をさせていただきたいと思っています。趣味は40歳過ぎてからダンスに目覚め、バレエとサルサをかりじました。身体を動かすことが好きです。鴨川での暮らしがとても楽しみです。どうぞよろしくお願いします。

 

 

地域おこし協力隊とは?

 

総務省が平成21年度から取り組んでいる事業で、地方公共団体が都市地域から地域の活性化に意欲のある人材を「地域おこし協力隊」として受け入れ、様々な「地域協力活動」に取り組むことで、地域課題の克服とともに本人の定住を図るというもの。

 

平成30年度末時点で、5,359名(1,061団体)の方が全国各地で活動を行っており、活動の内容も、農林水産業への従事や住民の生活支援、地域ブランドや地場産品の開発・PRなど、地域の抱える課題を解決するべく多岐に渡っています。

 

【総務省HP】

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/c-gyousei/02gyosei08_03000066.html

 

お問い合わせ

経営企画部 市民交流課

〒296-8601 千葉県鴨川市横渚1450
電話:04-7092-1111(代)
直通電話:04-7093-7822(市民協働推進係、交流推進係)
メールのお問い合わせはこちらから