更新日:2017年6月19日

鴨川市地域おこし協力隊を委嘱しました!

はじめまして!地域おこし協力隊です!

鴨川市地域おこし協力隊

 

平成28年2月12日に、市内清澄地区・四方木地区の活性化を目的として活動する「鴨川市地域おこし協力隊」として、橋詰良子(はしづめりょうこ)さん、鹿野光久(かのおみつひさ)さんの2名を委嘱いたしました。

 

お二人には、これまでの経験や自身の持つ能力を活かしながら、両地区の交流人口の増加に向けた活動・定住人口の増加に向けた活動や地域コミュニティの維持発展のための活動等に従事をしていただきます。

 

任期は最長で3年ですが、活動を行う中で自身の生業を確立し、活動終了時には本市に定住してもらうことを目指していただきます。

 

 

地域おこし協力隊とは?

 

総務省が平成21年度から取り組んでいる事業で、地方公共団体が都市地域から地域の活性化に意欲のある人材を「地域おこし協力隊」として受け入れ、様々な「地域協力活動」に取り組むことで、地域課題の克服とともに本人の定住を図るというもの。

 

平成26年度末時点で、1,511名(444団体)の方が全国各地で活動を行っており、活動の内容も、農林水産業への従事や住民の生活支援、地域ブランドや地場産品の開発・PRなど、地域の抱える課題を解決するべく多岐に渡っています。

 

【総務省HP】

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/c-gyousei/02gyosei08_03000066.html

 

お問い合わせ

企画政策課

〒296-8601 千葉県鴨川市横渚1450
電話:04-7092-1111(代)
直通電話:04-7093-7828(政策推進係、地域戦略係、交流推進係、地域協働推進室)
メールのお問い合わせはこちらから