更新日:2014年11月28日

不法投棄対策に監視カメラを導入

不法投棄対策に監視カメラを導入

市では、山間部や市境幹線道路で多発している不法投棄への対策として、監視カメラを導入しました。24時間監視による不法投棄の抑止と発見した場合の指導と取締りの徹底を目的としたものであり、それ以外に用いることはございません。
監視カメラは移動式ですが、市内全域をカバー出来るものではありません。お住まいの近くや道路脇等で不法投棄を見かけたら、通報等のご協力をお願いいたします。
監視カメラ設置看板

廃棄物等の不法投棄防止について

廃棄物は、生活で発生する家庭ごみ等である一般廃棄物から、有毒物質等を含む産業廃棄物まで多種多様であり、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」に基づき、それぞれ適正な処分方法が定められております。
こうした適正な処分方法に従わず、みだりに廃棄物等を投棄する行為を「廃棄物等の不法投棄」といいます。
不法投棄は近隣への迷惑だけでなく、公害問題に発展するなど様々な環境への悪影響が発生します。また、投棄された箇所を元の環境に戻すには、多くの労力と資金が必要となります。
市では、不法投棄の防止対策の一環として、地域ごとに不法投棄監視員を委嘱し随時監視を行うと共に、県との合同パトロール等を実施し監視強化を図っているとこではありますが、不法投棄を行う者の多くは人目に付きにくい箇所を狙って行う傾向にあり、依然、不法投棄は後を絶ちません。
 

不法投棄は犯罪行為です

悪質な不法投棄された現場については、県や警察の協力のもとで調査し、その行為者の責任において撤去し原状回復させることはもとより、犯罪行為として重い罰則が科されることとなります。
こうした行為を未然に防止するためにも、地域ぐるみで環境保全への意識を高め、市民皆で美しい鴨川を守りましょう。

もし、悪質な埋立てや不法投棄を見かけたら、下記までお電話ください。

市役所環境課 04-7093-7838
南房総県民センター安房事務所 0470-22-7111
産廃県民ダイヤル 043-223-3801
鴨川警察署 04-7092-0110

お問い合わせ

環境課

〒296-8601 千葉県鴨川市横渚1450
電話:04-7092-1111(代)
直通電話:04-7093-7838(環境保全係、美しい鴨川推進係)
メールのお問い合わせはこちらから