更新日:2014年11月28日

犬を飼うなら

登録と予防注射は・・

犬の登録と狂犬病予防注射を必ず受けてください。
生後91日以上の犬を飼う場合は、生涯1回の登録と毎年1回の狂犬病予防注射を受けなければなりません。春に各地区で集合注射を実施しますので、最寄りの会場で受けてください。詳しい日時は広報紙でお知らせします。

環境課まで届け出てください
・動物病院で狂犬病予防注射を受けたとき(注射済証をお持ちください。)
・鴨川市以外の市区町村から転入したとき(前の鑑札をお持ちください。市の鑑札と交換します。)
・鴨川市内で転居したとき
・鴨川市から他の市区町村へ転出するとき(転出先の市区町村へ届け出てください。)
・犬が死んだとき

鴨川地域保健センターまでご連絡ください
・犬が逃げてしまったとき
・犬が迷い込んだとき
・飼えなくなった犬、ねこを引き取ってほしいとき
・犬が人をかんでしまったとき

犬を飼うマナーとルール
・犬はつないで飼うか、犬舎・自宅の中で飼いましょう。
・散歩中は必ず引き綱をつけましょう。
・毎日の糞の始末は、人に迷惑にならないようにしましょう。
・飼えない子犬はふやさないように、雌犬には避妊手術を、雄犬には去勢手術を受けさせましょう。
・最後まで面倒をみましょう。

鴨川地域保健センター 電話04-7092-4511

お問い合わせ

環境課

〒296-8601 千葉県鴨川市横渚1450
電話:04-7092-1111(代)
直通電話:04-7093-7838(環境保全係、美しい鴨川推進係)
メールのお問い合わせはこちらから