更新日:2016年10月25日

子宮頸がん予防ワクチン(HPV)の接種

子宮頸がん予防ワクチンを接種を受ける皆様へ

現在、子宮頸がん予防ワクチンの接種を積極的にはお勧めしていません。

接種に当たっては、有効性とリスクを理解した上で、お受けください。


 平成25年6月14日に開催された第2回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会と薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部安全調査会(合同開催)において、子宮頸がん予防ワクチンの接種については、「ワクチンとの因果関係を否定できない持続的な疼痛がヒトパピローマウイルス様粒子ワクチン接種後に特異的に見られたことから、同副反応の発生頻度等がより明らかになり、国民に適切な情報提供ができるまでの間、定期接種を積極的に勧奨すべきではない。」とされました。

 これを受け、ヒトパピローマウイルス感染症の定期接種の対応について、厚生労働省健康局結核感染症課予防対策室から同日付けで勧告がありました。
 内容は、ワクチンの接種自体を中止するものではなく、ワクチンの接種をお勧めすることを控えるよう勧告するもので、市町村においては、引き続き接種を希望する方の接種機会の確保を図ることとされています。

 このため、鴨川市では、子宮頸がん予防ワクチンの接種を受ける方にそのリスクを十分理解していただけるよう、接種を希望される方への周知に一層努めていきます。
 また、実施医療機関においても、ワクチンの用法・用量、接種間隔等に一層留意し、接種を控えるべき方については接種しないなど、接種にあたっての基本事項を遵守し、接種を継続していきます。

 接種を希望される方は、子宮頸がん予防ワクチンの有効性とリスクをご理解いただき、その上で接種を受けるようにしてください。接種の有効性とリスクについては、  下記ファイルをご覧ください。

子宮頸がん予防ワクチンの接種を受ける皆様へ (PDF:865.2KB)(厚生労働省リーフレット)

子宮頸がん予防ワクチンの接種を受ける皆様へ (PDF:2.7MB)(被接種者向け 厚生労働省リーフレット)

子宮頸がん予防ワクチンを接種するお子様の保護者の方へ (PDF:2.1MB)(保護者向け 厚生労働省リーフレット)

 

 

関連リンク

お子さんの予防接種 (ふれあう>予防接種)
予防接種情報(厚生労働省)http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/infulenza/kekkaku-kansenshou20/

 

お問い合わせ

健康推進課

〒296-0033 千葉県鴨川市八色887-1
電話:04-7093-7111(管理係、保健予防係、介護保険係)

福祉総合相談センター(鴨川市総合保健福祉会館内)

〒296-0033 千葉県鴨川市八色887-1
電話:04-7093-1200
メールのお問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。