更新日:2020年10月6日

インフルエンザについて

季節性インフルエンザの予防について

 インフルエンザは「インフルエンザウイルス」に感染して起きます。38℃以上の発熱、頭痛や関節、筋肉痛など全身の症状が急に現れ、高齢の方や種々の慢性疾患を持つ方は肺炎を伴うなど重症化することがあります。

 新型コロナウイルス感染症の予防と同じように、石けんを使った手洗いの徹底や、「密」を避けること、こまめな換気、マスクの着用(せきエチケット)、日ごろからのバランスのとれた食事や十分な休養を取ることが、季節性インフルエンザの感染症予防対策になります。

厚生労働省:今冬のインフルエンザ総合対策について

https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/influenza/index.html

季節性インフルエンザワクチンの接種時期ご協力のお願い

 国では、過去5年で最大量(約6,300万人分)のワクチンを供給予定ですが、より必要とされている方に確実に届くよう、接種時期のご協力をお願いします。

接種時期 対象者
10月1日(木曜日)から

・65歳以上の方(接種日の年齢)

・接種日に60歳以上65歳未満の方で、心臓や腎臓、呼吸器、ヒト免疫不全ウイルスにより免疫機能に重い障害のある方(身体障害者障害程度等級1級相当の方)

10月26日(月曜日)から

・医療従事者

・基礎疾患を有する方

・妊婦

・生後6ヶ月から小学校2年生 

※上記以外の方も接種できます。

 

 

季節性インフルエンザワクチンの接種時期(PDF:199.1KB)

【令和2年度 高齢者等インフルエンザ予防接種助成】

 高齢者等インフルエンザの重症化を予防するため、令和2年度は助成額を1,500円から2,500円に引き上げます。

【助成期間】

令和2年10月1日(木曜日)から令和2年12月31日(木曜日)

【対象者】

鴨川市に住民登録している方で、1または2に該当する方(年齢は接種日現在)

1.65歳以上で、本人の意思で接種を希望する方

2.60歳以上65歳未満の方で、心臓や腎臓、呼吸器、ヒト免疫不全ウイルスにより免疫機能に重い障害のある方(身体障害者障害程度等級1級相当の方)

【接種回数】

1回

【助成金額】

接種費用のうち2,500円を助成します。

接種費用から市の助成金(2,500円)を引いた差額は自己負担となります。

※接種費用は、医療機関によって異なります。

生活保護受給者は全額助成します。受診時に保護証明書を提出してください。保護証明書は福祉課で発行します。

 

鴨川市:高齢者の予防接種

http://www.city.kamogawa.lg.jp/iryo_kenko/koreisha/1412961045282.html

令和2年度 高齢者等インフルエンザ実施医療機関(PDF:70.7KB)

お問い合わせ

健康福祉部 健康推進課

〒296-0033 千葉県鴨川市八色887-1
電話:04-7093-7111(管理係、保健予防係、介護保険係、国保病院経営改革係)

福祉総合相談センター(鴨川市総合保健福祉会館内)

〒296-0033 千葉県鴨川市八色887-1
電話:04-7093-1200
メールのお問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。