更新日:2017年9月1日

鴨川市民ギャラリー 企画展開催!

吉田芳夫彫刻展

 吉田芳夫氏は、祖父の嶋村俊明、伯父の吉田白嶺、父の吉田芳明ともに彫刻家として名をなした彫工・嶋村本家の家系に生まれました。その嶋村本家の三代目・嶋村唐四郎の弟子筋に当たるのが、鴨川生まれの江戸時代の彫物大工・武志伊八郎信由(初代伊八)です。

 長い伝統を有する彫工の家系に生まれ育った吉田氏は、昭和11年に東京美術学校塑像部を卒業し、新制作協会彫刻部の中心的な存在として活動しました。長年の地道な制作活動が評価され、昭和51年に我が国の彫刻界では最高の栄誉である中原悌二郎賞を受賞しました。

 今回の展覧会では、中原賞を受賞した作品「白道」を中心にブロンズ像9点、5枚組みの電気鋳造の「異人風俗図」を展示公開します。

 鴨川市合併以後、初めての展示となります。普段はなかなか目にすることのないブロンズ彫刻を、間近に鑑賞できる機会ですので、是非ご来館ください。

 

展示期間  平成29年9月9日(土曜日)から24日(日曜日)

会  場  鴨川市民ギャラリー  電話 04-7093-2366

        午前9時から午後5時  入館無料

        休館日 11日(月曜日).19日(火曜日)

 

yosida(PDF:274.8KB)

お問い合わせ

生涯学習課 文化振興室

〒296-0001 千葉県鴨川市横渚1401-6
電話:04-7093-3800
メールのお問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。