更新日:2021年2月10日

鴨川市郷土資料館企画展「富士山文化展~鴨川と富士をめぐる」開催

ポスター

横山大観「霊峰」他

御三幅・御身抜 他

鴨川市郷土資料館企画展「富士山文化展~鴨川と富士をめぐる」開催の詳細
分野

催し・イベント

とき 2021年02月11日~2021年04月11日

月曜、祝日の翌日は休館

ところ 鴨川市郷土資料館

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

対象
定員

定員なし

講師
内容

 天気のよい日に何気なく西の方を見ると、遠く離れた山並みの向こうに、富士山が姿を見せます。千葉の太平洋沿いでありながら、意外にも、鴨川市は富士山の見えるスポットなのです。
 同時に、市内には「富士」と名のつく山が身近にあり、そして「センゲンサマ」と呼ばれた富士の神様が、様々なところにまつられています。場所によっては、現在も富士山にちなんだ行事が行われているところがあります。
 本展示会では、鴨川の人々と富士山との関わりを、「芸術としての富士山」「富士信仰」「鴨川のセンゲンサマ」の三つのテーマに分けて、新しく発見されたものも含め、様々な資料から紹介します。
 主な展示品は、市所蔵の横山大観「霊峰」を3年ぶりに公開するとともに、乃木希典「富岳」色紙など、富士を題材とした美術品・記念品を展示。「富士山牛玉」「御身抜」と呼ばれる特殊な掛軸の他、安房地域における富士信仰の大先達・栄行真山が富士登山を成就した際の掛軸が33回から108回まで6本も勢揃いします。その他にも代々伝えられてきた貴重な資料が写真パネルを含め193点も公開されます。
 鴨川に今も残る富士信仰の姿、鴨川から富士山に関わった人々の歴史や思い・証しを少しでも感じていただければ幸いです。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、入館者票の記入・体温測定、20名以上の入場制限などにご協力ください。なお、今後の状況により、変更となる場合があります。

費用 入館料 大人200円 子供150円
 市内在住、在学の方は無料です
申し込み

申込不要

問い合わせ先

生涯学習課 文化振興室

〒296-0001 千葉県鴨川市横渚1401-6
電話:04-7093-3800
メールのお問い合わせはこちらから