更新日:2020年4月20日

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける中小企業者への支援情報(雇用関係)

小学校の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援

新型コロナウイルス感染症により小学校等※の臨時休業等に伴い、その小学校等に通う子どもの保護者である労働者の休職に伴う所得減少に対応するため、正規・非正規を問わず、労働基準法上の年次有給休暇とは別途、有給の休暇を取得させた企業に対して助成します。

※小学校等とは、小学校、義務教育学校(小学校課程のみ)、特別支援学校(高校まで)、放課後児童クラブ、幼稚園、保育所、認定こども園等をいいます。

 

3月18日(水曜日)から、申請受付を開始いたしました。
<申請期間>
3月18日(水曜日)~6月30日(火曜日)
<申請書の提出先>
学校等休業助成金・支援金受付センター
<提出方法>
郵送(配達記録が残るもの)
○あて先(千葉県の場合)
〒100-8228
東京都千代田区大手町2-6-2 6階662執務室
<問い合わせ先>
学校等休業助成金・支援金等相談コールセンター
電話:0120-60-3999
受付時間:9:00~21:00(土日・祝日含む)

 

小学校休業等対応助成金について(厚生労働省HP)

 

小学校等の臨時休業に対応する保護者支援の創設(委託を受けて個人で仕事をする方向け)について

今般の新型コロナウイルス感染症に係る小学校等※の臨時休業等に伴い、子どもの世話をするため、契約した仕事ができなくなっている子育て世代を支援し、子どもたちの健康、安全を確保するための対策を講じます。

 

※小学校等とは、小学校、義務教育学校(小学校課程のみ)、特別支援学校(高校まで)、放課後児童クラブ、幼稚園、保育所、認定こども園等をいいます。

支援の概要 (PDF:234.1KB)

 

詳細や具体的な申請手続は、厚生労働省HPを通じてお知らせする予定です。(令和2年3月17日時点)

小学校等の臨時休業に対応する保護者支援の創設(委託を受けて個人で仕事をする方向け)について(厚生労働省HP)

雇用調整助成金の特例措置を追加実施

経済上の利用により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練又は出向を行い、労働者の雇用維持を図った場合に、休業手当、賃金等の一部を助成します。

 

雇用調整助成金に関する相談窓口
千葉労働局職業安定部職業対策課 (電話番号:043-221-4393)

 

特例措置の拡充リーフレット (PDF:1MB)

雇用調整助成金について(厚生労働省HP)

 

(働く方・経営者の支援)

最新の情報は下記ページから厚生労働省HPをご覧ください。

働く方・経営者の支援

 

 

お問い合わせ

建設経済部 商工観光課

〒296-8601 千葉県鴨川市横渚1450
電話:04-7092-1111(代)
直通電話:04-7093-7837(商工振興係、観光振興係、新たな観光づくり係)
メールのお問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。