ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

Jアラート(全国瞬時警報システム)試験放送について

ページID:0014569 更新日:2022年5月2日更新 印刷ページ表示

Jアラート(全国瞬時警報システム)試験放送について

地震・津波や武力攻撃などに備え、鴨川市内全域で試験放送を行います。

この放送は、全国瞬時警報システム(Jアラート)を用い、全国各地で行われます。

防災行政無線とJアラート機器の実践的な受動確認を目的としておりますので、ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

緊急地震速報試験放送には、普段耳にしないようなチャイム音が含まれます。ご家族皆さんにご周知いただき、当日混乱がないよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

Jアラート(全国瞬時警報システム)とは

緊急地震速報や弾道ミサイル情報等、対処に時間の余裕のない事態に関する情報を、人工衛星を用いて国(内閣官房等から消防庁を経由)から送信し、防災行政無線等を自動起動することにより、国から市民まで緊急情報を瞬時に伝達するシステムです。

試験放送実施予定日時

(第1回)令和4年5月18日(水曜日)午前11時00分頃 Jアラート試験放送

(第2回)令和4年6月15日(水曜日)午前10時00分頃 緊急地震速報試験放送

(第3回)令和4年8月10日(水曜日)午前11時00分頃 Jアラート試験放送

(第4回)令和4年11月2日(水曜日)午前10時00分頃 緊急地震速報試験放送

(第5回)令和4年11月16日(水曜日)午前11時00分頃 Jアラート試験放送

(第6回)令和5年2月15日(水曜日)午前11時00分頃 Jアラート試験放送

・なお、災害等発生により中止することがあります。

Jアラート試験放送の内容 (第1回、第3回、第5回、第6回)

通常のチャイムの後「これは、Jアラートのテストです。」と放送されます。
機器の導通試験ですので、皆さんに行っていただくことはございません。

こちらの放送は、弾道ミサイルなど武力攻撃発生時を想定した試験放送です。

緊急地震速報試験放送の内容 (第2回、第4回)

「緊急地震速報チャイム音」「訓練音声」が放送されます。放送を合図に、可能な方はご自宅など居所でのシェイクアウト訓練(※)を行ってください。

シェイクアウト訓練後には、避難場所・避難所の位置確認、避難所までのルート確認、非常用持出品の確認などを行ってください。

※シェイクアウト訓練とは

各自が、居所で身の安全を守る3つの行動をとる訓練です。

 1. 姿勢を低くし

 2. 頭を守り

 3. 動かない

(全体を通して一分間程度で結構です。)

 

まず低く、頭を守り、動かない

(画像提供 : 効果的な防災訓練と防災啓発提唱会議)

 

 

 

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

自分と家族で生き残る「自助」
地域の助け合いで生き延びる「共助」
国や地方公共団体などが取り組む「公助」
被災してしまったら