ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災情報サイト > 被災してしまったら > 証明・助成など > 被災宅地等復旧支援事業補助金交付制度について

本文

被災宅地等復旧支援事業補助金交付制度について

ページID:0025336 更新日:2023年12月1日更新 印刷ページ表示

 令和5年台風第13号で宅地等に被害を受けた皆さまへ

令和5年台風第13号の大雨による被害(※1)を受けた宅地等(※2)の早期復旧により、市民生活の安定を図ることを目的として、この宅地等の復旧に要する経費の一部を支援する制度です。

  • ※1被 害:法面(人工のものを含む。)や工作物の崩落等、日常生活に支障が生じている状況。
  • ※2宅地等:令和5年台風第13号が接近したときに居住用として使用していた土地とその隣接地。                                                      (居住用であっても賃貸住宅など、営利を目的とする事業用の土地は含まない。)

令和5年台風第13号による被災宅地等復旧支援事業補助金交付制度について [PDFファイル/181KB]

対象者

  1. 被災宅地等の所有者またはこの所有者の承諾を得た管理者若しくは占有者
  2. 令和6年2月29日までに届け出た者

対象となる復旧事業

 次のいずれかに該当する復旧工事を行う事業で、この事業に要する経費が10万円を超えるもの。

(既に完了したものを含み、令和7年3月31日までに完了するもの。)

  (1) 崩落した法面の整形および保護に係る工事(土砂等の撤去を含む。)
  (2) 被災した擁壁の再設置および補強に係る工事
      (建築基準法に適合すること。)
      (既存擁壁の撤去および擁壁に関する排水施設設置工事を含む。)
  (3) 土のう設置等の応急工事

     ※上記工事にかかる調査および設計費用を含みます。

補助金の額

 復旧事業に要する経費の3分の1の額または100万円のいずれか少ない額。(1000円未満切り捨て。)
※土砂排除に係る災害見舞金および農地等災害復旧費補助金を受ける場合は、その経費をこの復旧事業に要する経費から除くものとします。

申込様式等

鴨川市令和5年台風第13号による被災宅地等復旧支援事業補助金交付要綱 [PDFファイル/103KB]

申請様式 [PDFファイル/96KB]

申請様式 [Wordファイル/56KB]

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

自分と家族で生き残る「自助」
地域の助け合いで生き延びる「共助」
国や地方公共団体などが取り組む「公助」
被災してしまったら