ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症 > 12歳を迎える方の新型コロナワクチン接種

本文

12歳を迎える方の新型コロナワクチン接種

ページID:0010030 更新日:2021年12月21日更新 印刷ページ表示

新型コロナワクチンの1,2回目接種は接種はいつからできるの?

 新型コロナワクチン接種の1、2回目接種は、12歳の誕生日の前日から接種可能です。

 事前に予約をする場合、12歳の誕生日より前に予約をとらないよう、ご注意ください。

接種に必要なものはいつ送付されるの?

 12歳に到達する月の前月に送付いたします。

 接種するものの中でも、接種券はワクチン接種を行う際に必ず必要になるものです。破損・紛失しないように、接種をする時まで大切に保管してください。

送付スケジュール

 平成21年4月2日から平成21年10月31日生まれの方 ⇒ 8月30日(月曜日)発送済み

 平成21年11月1日から平成21年11月30日生まれの方 ⇒ 10月20日(水曜日)発送済み

 平成21年12月1日から平成21年12月31日生まれの方 ⇒ 11月15日(月曜日)発送予済み

 平成22年1月1日から平成22年1月31日生まれの方 ⇒ 12月21日(火曜日)発送予済み
   ・
   ・
   ・

 以降順次送付予定 

 ※ワクチンの供給量によって変更がある可能性があります。

 

送付物

接種予約情報

11 月に12 歳に到達されるみなさまと保護者の方へ 新型コロナワクチン接種のお知らせ [PDFファイル/285KB]

12月に12 歳に到達されるみなさまと保護者の方へ 新型コロナワクチン接種のお知らせ [PDFファイル/281KB]

1月に12 歳に到達されるみなさまと保護者の方へ 新型コロナワクチン接種のお知らせ [PDFファイル/281KB]

 

その他案内

よくある質問 [PDFファイル/180KB]

ワクチン接種にお越しになる方へ [PDFファイル/248KB]

<12~15歳のお子様の保護者の方へ>新型コロナワクチン予防接種についての説明書(ファイザー社ワクチン用(2021年9月) [PDFファイル/958KB]

予診票記入例 [PDFファイル/2.21MB]

年齢早見表 [PDFファイル/829KB]

予診票 [PDFファイル/391KB]

委任状(予診票裏面) [PDFファイル/134KB]

~12歳以上のお子様と保護者の方へ~ コミナティ(ファイザー社)新型コロナワクチン接種についてののお知らせ [PDFファイル/1.23MB]

ワクチン接種はどこでできるの?

 鴨川市内では、鴨川市立国保病院で接種が可能です。

 また、安房郡市内の個別接種医療機関でも接種を受けることできます。詳しくは各医療機関のホームページをご覧ください。

 接種を受けるには、事前予約が必ず必要です。各医療機関の指定の予約方法に従ってご予約ください。

 ※接種日を選択する際には、その日が12歳の誕生日の前日以降であることをご確認ください。

 ※安房郡市内の医療機関はファイザー社製のワクチンを使用しています。

鴨川市立国保病院の接種予約

 予約方法

 ▶電話予約 04-7096-7606 (平日のみ 9時00分~15時00分)

 ▶インターネット予約 鴨川市立国保病院のインターネット予約はこちらをクリック<外部リンク>

 

安房郡市内のホームページ・医療機関情報について

館山市

 館山市のホームページはこちら<外部リンク>

 

南房総市

 

 南房総市のホームページはこちら<外部リンク>

 

鋸南町

 鋸南町のホームページはこちら<外部リンク>

 

接種を受ける際に必要なものは?

  接種を受ける際には以下の書類が必要になります。

  接種を受ける前に必ず持ち物を確認してから接種会場へお越しください。

 ※送付された接種券を紛失してしまった場合には、「新型コロナワクチン接種券を紛失、破損された方へ」をご覧ください。

接種を受ける際の注意

 保護者の同意・同伴について

 16歳未満の方が接種を受ける場合には、保護者の署名・同伴が必要になります。
 やむを得ず、保護者の同伴ができない場合はお子様の健康状態を普段からよく知っている親族(例:祖父母)等が、保護者からの委任状(予診票裏面)をお持ちになった場合、認められます。委任状は、1人1回の接種に対し、1枚が必要になります。

保護者の同意・同伴について

年齢区分

保護者の同意

保護者の同伴

16歳以上

(16歳の誕生日の前日から)

必要なし

必要なし

16歳未満の

中学生

必要

(予診票に保護者自ら
氏名を署名)

原則必要

※ただし、医療機関が保護者の同伴が必要ない旨を案内している場合に限り、保護者が予診票に自署することで同伴がなくても接種可能。

※集団接種では、保護者の同伴を必要とします。

12歳の小学生

(12歳の誕生日の前日から)

必要

 

予診票を紛失してしまった、書き方を間違えてしまった場合

 予診票は接種券、接種に関する案内と同封の封筒で送付しています。

 紛失してしまった場合や書き方を間違えてしまった場合には、新たに予診票を印刷し、記入してください。

 なお、保護者以外の方が接種の同伴をする場合は、委任状が必要となりますので、予診票と併せてご提出ください。

 

 予診票 [PDFファイル/391KB] [PDFファイル/391KB]

 新型コロナワクチン予防接種委任状 [PDFファイル/134KB]

ワクチンを受ける場合は欠席扱いになりません

 ワクチン接種により、学校を欠席、早退、遅刻する場合などについては、事前に各学校へご連絡ください。ワクチン接種を受ける場合は、欠席扱いにはなりません。
 また、接種後、副反応であるか否かに関わらず、発熱等の体調不良の症状が見られるときも欠席扱いとはなりません。

 発熱以外の症状による体調不良についても、各学校へご相談ください。

 

接種後の副反応について

・主 な 副反応 は、注射した部分の痛み、頭痛、関節や筋肉の痛み、疲労、寒気、発熱等があります。
 また、まれに起こる重大な副反応として、ショックやアナフィラキシーがあります。なお、ファイザー社ワクチンは、新しい種類のワクチンのため、これまでに明らかになってい  ない症状が出る可能性があります。接種後に気になる症状を認めた場合は、接種医あるいはかかりつけ医に相談しましょう。


・ ごく 稀 ではあるものの 、ワクチン接種後に軽症の心筋炎や心膜炎が報告されています(※)。接種後数日以内に胸の痛みや動悸、息切れ、むくみ等の症状が現れたら、早くに医療機関を受診してください。
(※)1回目よりも2回目の接種の後に多く、若い方、特に男性に多い傾向が見られます。

参考:<12~15歳のお子様の保護者の方へ>新型コロナワクチン予防接種についての説明書 ファイザー社ワクチン用(2021年9月) [PDFファイル/958KB]

 

千葉県新型コロナワクチン副反応専門相談窓口について

 県では、新型コロナワクチンの副反応等に係る相談に対応するための相談窓口を開設し、専門的な知識を有する医師のバックアップを受けて、看護師等が24時間体制で相談に応じます。

 

電話番号

 03-6412-9326

受付時間

 24時間(土曜日・日曜日、祝日含む)

 

聴覚に障害のある方へ

視覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方はファックスをご利用ください。ただし、ファックスによるご回答の場合、お時間をいただく場合があります。
ファックス番号(千葉県疾病対策課(:049-224-8910)

詳しくは、千葉県ホームページ「千葉県新型コロナワクチン副反応等専門相談窓口について<外部リンク>」をご覧ください。

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)