ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症 > 新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の解除(9月30日)について

本文

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の解除(9月30日)について

ページID:0009608 更新日:2021年9月30日更新 印刷ページ表示

 千葉県への緊急事態宣言は9月30日で解除されますが、新型コロナウイルス感染症が終息したわけではありません。引き続き、混雑している場所や時間を避けて少人数で行動するなど、基本的な感染防止対策の実施をお願いします。

 市の公共施設については、10月1日(金曜日)から、公共施設の利用制限について、段階的に解除いたします。

鴨川市ホームページ「公共施設等における利用制限の内容が変わります。」 

・内閣官房ホームページ「緊急事態宣言」<外部リンク>

内閣官房ホームページ「新型コロナウイルス感染症対策」<外部リンク>

新型コロナウイルス感染症に関する要請及び県民への呼びかけ<外部リンク>

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請について

期間:令和3年10月1日(金曜日)から10月24日(日曜日)まで

県民の皆さんへのお願い

○ 外出について ~混雑を避けて少人数で~

・混雑している場所や時間を避けて少人数で行動
・原則として21時以降の夜間は不要不急の外出を自粛
・帰省や旅行・出張など都道府県間の移動に際しては、基本的な感染防止策を徹底
・感染が拡大している地域への不要不急の移動は、極力控える
・医療機関への通院、食料・医薬品・生活必需品の買い出し、必要な職場への出勤、屋外での運動や散歩など、生活や健康の維持のために必要なものについては、移動の自粛要請の対象外とします。

 

○ 基本的な感染対策を徹底 ~会話するときはマスクを着用~

・「3つの密」、「感染リスクが高まる「5つの場面」」等の回避や、「人と人との距離の確保」・「マスクの着用」「手洗いやアルコール消毒などの手指衛生」をはじめとした基本的な感染対策を徹底してください。
・「10のポイント」「新しい生活様式の実践例」を参考にしてください。

 

○ 飲食時の注意 ~昼夜や場所を問わず・大人数は避けて~

・大人数の会食は控えてください。
・会話をする際は、必ずマスクを着用するようお願いします。
・飲食店を利用する際は、お店から求められる感染防止策に協力してください。
・換気が良く、座席間の距離が確保されているまたは適切な大きさのアクリル板等が設置されている、混雑していない店を選び、食事は短時間でお願いします。
・路上・公園等における集団での飲酒など、感染リスクが高い行動は自粛してください。

 

事業者の皆さんへのお願い

県内全域の事業者等の皆さんへ【第24条第9項】

○ 職場への出勤について、人の流れを抑制する観点から、在宅勤務(テレワーク)の活用や休暇取得の促進等により、「出勤者数の7割削減」を目指してください。

・接触機会の低減に向け、在宅勤務(テレワーク)や、出勤が必要となる場合でもローテーション勤務等を強力に推進してください。
・時差出勤、自転車通勤等の人との接触を低減する取組を推進してください。

 

○ 職場においては、感染防止のための取組(マスクの着用、手洗いや手指消毒、咳エチケット、職員同士の距離確保、事業場の換気励行、ドアノブ・スイッチ等の複数人が触る箇所の消毒、発熱等の症状がみられる従業員の出勤自粛、軽症状者に対する抗原簡易キット等を活用した検査、出張による従業員の移動を減らすためのテレビ会議等の活用、昼休みの時差取得、社員寮等の集団生活の場での対策等)や、「3つの密」及び「感染リスクが高まる「5つの場面」」等を避ける行動を徹底するよう促してください。

・特に、職場での「居場所の切り替わり」(休憩室、化粧室、更衣室、喫煙室等)に注意するよう、周知してください。

 

○ 職場や店舗等において、「感染拡大防止対策チェックリスト」により、感染拡大防止のための取組を適切に行うとともに、業種別の感染拡大予防ガイドライン※が策定されている場合には、それを確実に実践し、感染拡大防止対策を徹底してください。

・業種別の感染拡大予防ガイドラインが策定されていない場合は、類似する業種のガイドラインを参考に対策を徹底してください。

 

○ 徹底した換気を行ってください。例えば、二酸化炭素濃度測定器を用いて店内を測定し、二酸化炭素濃度が一定水準(1,000ppm)を超えないように換気や収容人数を調整してください。

・なお、二酸化炭素濃度が一定水準を超えた場合に自動的に換気が行われる技術を導入する方法もありえます。

《二酸化炭素濃度測定器を使用する際の注意事項》はこちら [PDFファイル/298KB] (千葉県ホームページより)

 

○ 機械換気設備がある場合は適切に稼働させ、ない場合は、30分に1回以上、数分程度、二方向の窓を全開するなどにより換気量を確保してください。窓が一つしかない場合は、ドア等を空けてください。

 

○ 取り組んでいる感染拡大防止対策について、店舗等への掲示やホームページへの掲載により、県民にわかりやすく公表してください。

 

 

 

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)