ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 教育・学び > 教育 > 教育委員会 > 子育てサイト「のびのびかもっこ」 > 子育て関連情報 > 生涯学習 > 市内の中高生19人が「アンディ&ミシェルのイングリッシュ・デイ・キャンプ」に参加
現在地 トップページ > 分類でさがす > 教育・学び > 共同・共生 > 国際交流 > 子育てサイト「のびのびかもっこ」 > 子育て関連情報 > 生涯学習 > 市内の中高生19人が「アンディ&ミシェルのイングリッシュ・デイ・キャンプ」に参加

本文

市内の中高生19人が「アンディ&ミシェルのイングリッシュ・デイ・キャンプ」に参加

ページID:0016594 更新日:2022年7月28日更新 印刷ページ表示

 このたび、新型コロナウイルス感染症の感染状況を鑑み、本年度の実施を休止した「青少年海外派遣事業」の代替事業である、市内の中学生・高校生を対象とした「イングリッシュ・ディ・キャンプ」が小湊さとうみ学校で開催されました。

 本キャンプは、参加者及び講師の全員が英語のみで会話することで、コミュニケーション能力を高めるほか、日本との文化の違いを学びながら、国際的な視野を広げるために実施しました。

 鴨川市のCIR(国際交流員)のアンドリュー・ケーザーマンさんとALT(外国語指導助手)のミシェル・コリガン・ブリアナさんが講師となり、7月25日(月曜日)は12名の中学生が、26日(火曜日)は7名の高校生が参加。午前中は講師や参加者が自己紹介を行い、ゲストの英語の堪能な鴨川令徳高等学校の生徒2名も参加し、ホームステイを想定したロールプレイをしました。昼食はキッチンカーでアメリカ風弁当を英語で注文しました。午後からはフルーツバスケットや、自分で想像してストーリーを英語で作るゲーム、チームを作って外国の文化をクイズで学び、他校の生徒同士、協力して英語に取り組む姿がありました。

 参加者は、「海外留学が難しい中、英語だけで1日過ごすという、とても貴重な経験ができました。英語をもっと勉強したいです。」と話していました。

1日目:中学生対象

イングリッシュ・デイ・キャンプ

イングリッシュ・デイ・キャンプ(クイズ)

アンディ&ミシェルと参加した中学生

(アンディとミシェルを囲んで記念撮影)

2日目:高校生対象

イングリッシュ・デイ・キャンプ

英語で食べたいものを注文

(英語を使って食べたいものを注文しました)

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?