ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 子育てサイト「のびのびかもっこ」 > 子育て関連情報 > 生涯学習・国際交流 > 鴨小スマイルスクール サーフィン・ボディボードで暑い夏を満喫

本文

鴨小スマイルスクール サーフィン・ボディボードで暑い夏を満喫

ページID:0023900 更新日:2023年9月12日更新 印刷ページ表示

 土曜スクールの鴨小スマイルスクール(鴨川小・代表 庄司満治)の児童33人が、8月26日(土曜日)に前原海岸で鴨川サーフィンクラブ(会長 川井幹雄)の協力で、サーフィン・ボディボードの体験を行いました。

 はじめに川井会長から、鴨川はサーフィンの発祥の地の説明がありました。児童たちは、川井会長ほか8名の指導者から砂浜でボートの乗り方を教わった後、海に入り、サーフィンとボディボードに挑戦しました。

 低学年の子どもたちは、初めてのボディボードに不安な表情を浮かべていましたが、すぐに波に慣れ、波との一体感を楽しんでました。

 サーフィンに挑戦した子どもたちは、海の上でサーフボードにのることが難しく、途中、サーフボードから落ちてしまい苦労していました。指導者から励ましの声をかけられ、頑張って練習を繰り返すうちに、多くの子どもたちがサーフボードの上に立って波に乗れるようになりました。

 最後に、全員で記念写真を撮り、活動を終了しました。

 参加した児童からは「最初は難しかったけど最後はボードに立てた」、「海に入れて気持ち良くて楽しかった」、「もっと長く体験したかった」などの声が聞けました。スクールスタッフは、「子どもたちがボードの上に乗っているのを見て感動しました。こんなに楽しく活動する子どもたちの姿が見られて嬉しかった」と話していました。

 

 

▼サーフィン・ボディボード体験

サーフィン・ボディボード体験

サーフィン・ボディボード体験2

サーフィン・ボディボード体験3

サーフィン・ボディボード体験4

▼集合写真

集合写真

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?