ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 申請・手続きナビ用 > 小・中学校への就学援助

本文

小・中学校への就学援助

ページID:0000206 更新日:2021年4月1日更新 印刷ページ表示

子ども・学校教育

小・中学校

小中学校の教育費用に困るとき(就学援助制度)

就学援助制度とは

この制度は、学校教育法に基づき、経済的な理由により、就学困難と認められる保護者に対し、学用品費や学校給食費などの費用の一部を援助する制度です。

対象となる方

援助の対象となる方は、就学困難な児童生徒の保護者で、生活保護受給者(要保護者)及びそれに準ずる程度に困っていると認められる保護者(準要保護者)です。準要保護者の認定にあたっては、前年度または本年度において、以下の項目のいずれかに該当する方について審査し認定します。

  • 生活保護法に基づく保護の停止または廃止
  • 世帯全員が市民税非課税または市民税の減免
  • 事業税の減免
  • 固定資産税の減免
  • 国民年金掛金または国民健康保険税の減免等
  • 児童扶養手当を受給
  • 生活福祉資金による貸付け
  • 上記のような措置は受けていないが、家庭の事情のために上記の場合と同じ程度に困っている方
援助の内容
  • 学用品費
  • 通学用品費
  • 校外活動費
  • 修学旅行費
  • 学校給食費などの一部
上記に関するお問い合わせ先

お子さんが通学している学校、または教育委員会学校教育課まで

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?