ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 経営企画部 > 市民交流課 > 国際姉妹都市 マニトワック市

本文

国際姉妹都市 マニトワック市

ページID:0000537 更新日:2021年6月2日更新 印刷ページ表示

ミシガン湖沿岸の美しいリゾート都市、マニトワック

アメリカ合衆国北部、カナダとの国境にあたる五大湖に面するウィスコンシン州。マニトワック市は、千葉県と姉妹県(州)となっている、そのウィスコンシン州の東南部、五大湖の一つミシガン湖西岸に位置する48平方キロメートルの美しいリゾート都市です。気候は日本のようにはっきりとした四季があり、夏の気温は最高で平均27.2度、冬には雪も降ります。人口は私たちのまちとほぼ同じ約34,000人。人柄は誠実温和で、その勤勉さは全米一の教育レベルを誇るウィスコンシン州の中でもひと際高く、学校や図書館などの教育施設も整っています。また、アメリカというと、とかくクローズアップされる治安的な問題も非常に良く、生活の場としても安全なまちです。

産業面では、州の工場育成都市に指定されており、豊富な水資源による電力を利用した製造業(工業機械、大型クルーザーやヨットなどの造船、アルミニウム精製等)が中心で、市経済の主翼を担っています。

交通面では、ミシガン湖沿岸という地理的な好条件を生かした水上交通が発達しており、対岸のミシガン州との間を約四時間で結ぶフェリー『バジャーボート』や遊覧船などが市内観光の呼び物となっているほか、ハイウェイや鉄道などの交通網整備も非常に進んでいます。

観光面では、ミシガン湖畔という素晴しい自然環境に恵まれ、250隻収容のマリーナ『マニトワック・ハーバー』を中心に、クルーザーやヨットのクルージング、水上スキー、ウィンドサーフィン、釣りなどのマリンスポーツが盛んなのに加え、海洋博物館、彫刻美術館、自動車博物館、劇場などの文化施設や、公園、テニスコート、ゴルフ場、プール、動物園などのスポーツレクリエーション施設も整っており、市民の憩いの場としてだけでなく、美しいリゾート地として全米各地から多くの観光客が訪れています。 

マニトワック地図

マニトワック風景画像

マニトワック風景画像2

関連リンク

マニトワック市<外部リンク>