ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 経営企画部 > 市民交流課 > 令和3年度のまちづくり支援団体が決定

本文

令和3年度のまちづくり支援団体が決定

ページID:0000711 更新日:2021年6月2日更新 印刷ページ表示

市民皆さんのまちづくり活動を応援します!

市民活動の支援を目的とする『鴨川市みんなで育て鯛!まちづくり支援補助金』は、市民と行政との協働による個性豊かで魅力ある地域づくりを推進するため、自主的に活動する市民活動団体に対して、事業実施に係る経費の一部を補助するものです。

本年度は、「発展させ鯛!コース」で採択された4団体が、まちづくりに向けて多彩な活動を展開していきます。
どうぞ、各団体の活動にご参加、ご協力ください。

令和3年度まちづくり支援事業採択団体紹介

採択団体

大山音頭の会≪「大山音頭」で元気の和をひろげ鯛!≫

 大山地区の文化や生活振りなどが歌詞に盛り込まれている「大山音頭」を地域の老若男女、高齢者から幼児まで、一緒に踊ることで、人と人との和を広げ、多世代、多国籍など多くの人たちとの交流を図り、地域の活性化を目指す。

鴨川住みよい街の会≪鴨川を住みよい街にする事業≫

 鴨川を住みよい街にし、観光客にとっても訪れたい街にするため、
1 市民が健康な街づくり(散歩道の整備)
2 子どもが元気な街づくり(小学生の学習支援)
3 花の街づくり(公共施設や道路沿いに花卉の植栽)
 を行い、市民が小さな幸せを感じ、希望がふくらむことを目指す。

鴨川街コンの会≪鴨川街コン2021≫

「街コン」を開催し、男女の出会いの場を提供するとともに、前原海岸沿いの飲食店の閑散時間の売り上げに貢献し、地域経済の発展を目指す。「鴨川街コン2021」は、11月に開催予定。

千葉県長ヒョウタン研究会≪長ヒョウタンでまちおこし≫

長ヒョウタン千葉県大会を継続して行い、人目を引くイベント性を生かして、千葉県や鴨川市の観光や文化活動の一助とする。
長ヒョウタンの加工体験やワークショップの開催、作品や活動記録を公民館等で公開し、栽培方法や活用の認知度を高め、地域の活性化を目指す。