ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 経営企画部 > 市民交流課 > 公益活動支援基金登録団体

本文

公益活動支援基金登録団体

ページID:0000725 更新日:2021年6月2日更新 印刷ページ表示

基金登録団体

現在の基金登録法人は、5団体です。

各団体の詳細は、以下をご覧ください。

NPO法人大山千枚田保存会​

NPO法人大山千枚田保存会

 NPO法人大山千枚田保存会は、中山間地域を活性化するために、大山千枚田と呼ばれる棚田を中心に、様々な活動を行っていきます。
 中山間地域の課題を資源ととらえ、それらを利用した街づくりを行っていきます。
【法人HP】
NPO法人大山千枚田保存会<外部リンク>

社会福祉法人 太陽会

社会福祉法人太陽会

 社会福祉法人太陽会は、関連グループの医療法人などと連携をとりながら、高齢者や障害者福祉など、地域の福祉事業を包括的に担っていきます。
 昭和63年の特別養護老人ホーム開設を皮切りに高齢者福祉事業、身体障害者支援施設や知的障害者授産施設などの障害者福祉事業、デイサービスや配食サービスなどの在宅向けサービス、在宅介護支援センターなどの相談事業を行ってまいりました。
 また、地域の子育て環境向上のため、女性が子供を産み育てながら働けるよう、24時間安心して子供を預けられる「認定こども園OURS」を開設しました。このほか、高齢者と若者が触れ合える施設、地域に根ざした看護教育の展開も進めていきます。
【法人HP】
社会福祉法人 太陽会<外部リンク>

NPO法人床ずれ研究会​

NPO法人床ずれ研究会

 NPO法人床ずれ研究会は、高齢者を寝たきりにさせない取り組み、すなわち、認知症や鬱などになりにくく、有意義な老後を送れるような公的保険外のサービスの充実に取り組みます。
 寝たきりになってしまうということは肉体的あるいは精神的な廃用症候群ともいえます。体を動かすこと(楽しいリハビリや活動、)と精神的に楽しみを持つこと、そして、経済的な心配からも開放されることが重要です。生活全体の活発化による予防が重要なので、この点に真剣に取り組んでいます。
【法人HP】
NPO法人床ずれ研究会<外部リンク>

社会福祉法人 鴨川市社会福祉協議会​

社会福祉法人 鴨川市社会福祉協議会

 鴨川市社会福祉協議会は、地域福祉の推進を目的とする社会福祉法人です。
 その活動は、地域に住む皆さんが安心して生活できるように、一人暮らしの高齢者への安否確認事業や、生活困窮者への資金の貸付、ボランティア派遣の調整。地域別給食サービスグループ活動の支援、生活困窮者への食糧を届けるフードバンク事業の食糧を調達するフードドライブ事業のお手伝いなどさまざまです。
 特に地域住民による地域福祉活動の推進のために、それぞれの各地区内の活動に参加して促進に努めています。
 また、ボランティア活動の活発化のための助成金の交付、団体への相談・助言、イベントなどのお手伝い等の取組みを積極的に推進しています。
【法人HP】
社会福祉法人 鴨川市社会福祉協議会<外部リンク>

学校法人令徳学園​

学校法人令徳学園

 学校法人令徳学園は、横尾卯之吉先生・トキ先生により1929年に長狭実践女学校として鴨川の太平洋を望む地に開学し、2019年には創立90周年を迎えた千葉県有数の伝統ある学校です。長年に亘り輩出した卒業生たちは、地域社会の様々な分野で活躍しております。
 変化の激しい時代にあって25年後の社会を見据え、日本はもちろん世界でも活躍する「自ら考え、自ら行動し、自らの人生を切り拓く」人間の育成を目指しております。
【法人HP】
学校法人令徳学園<外部リンク>

関連リンク

寄附の方法

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)