ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 経営企画部 > 市民交流課 > 令和4年度「みんなで育て鯛!まちづくり支援補助金」 活用団体を募集

本文

令和4年度「みんなで育て鯛!まちづくり支援補助金」 活用団体を募集

ページID:0000737 更新日:2022年1月4日更新 印刷ページ表示

みんなで育て鯛!まちづくり支援補助金とは・・・

1.はじめに

 本市のまちづくりの基本方針の一つである「みんなが主役となる協働・自立のまち」の実現に向けて、多様な主体の連携による協働のまちづくりを推進するため、「まちづくり支援基金」を活用した「市民提案によるまちづくり支援事業」により、自主的に企画し、主体となって活動する市民活動団体などを応援します。

2.事業概要

 個性豊かで魅力ある地域づくりが効果的に進められるよう、市民活動団体などから提案事業を募集し、公開プレゼンテーション等による審査により、提案事業が採択された市民活動団体などに対して、その実施事業に係る経費の全部又は一部を、「みんなで育て鯛(タイ)!まちづくり支援補助金」として交付します。

 補助金のコースは、1.立ち上げ支援【はじめ鯛(タイ)!コース】と、2.発展自立支援【発展させ鯛(タイ)!コース】の2種類です。

鯛(タイ)

提案事業を募集します。

 受付期間 令和4年1月17日(月曜日)から令和4年2月14日(月曜日)まで

1.立上げ支援【はじめ鯛(タイ)!コース】

 これからまちづくりを始めようとする市民団体等の立ち上げを支援するコースです。

  1. 交付回数:1団体1年度につき1回限り
  2. 補助金額:10万円以内
  3. 補助率:10分の10
    ※補助金の額は、補助対象経費の実支出額の合計額からまちづくり事業に伴う収入を除いた額に補助率を乗じて得た額(千円未満の端数切捨て)。ただし、その額が限度額を超えるときは、限度額とします。
    ※補助金の交付の決定を受ける前の事業経費や物品購入費等は、補助対象経費に認められません。
  4. 諸条件
    • 書類審査の結果、対象事業として採択を受けること。
    • 今後の活動に反映させるため、公開プレゼンテーションに出席し、「発展させ鯛!コース」提案団体の発表を見学すること。(ヒアリングが実施される場合があります。)
    • 連絡会議で、活動概要や進捗状況などを報告すること。
    • 実施事業の進捗状況等を確認するため、ヒアリングを受けること。
    • 来年実施予定の公開の活動報告発表会において、活動成果を発表すること。

2.発展自立支援【発展させ鯛(タイ)!コース】

 現在取り組んでいるまちづくりを一層充実し、自立発展させたい市民団体等を支援するコースです。

  1. 交付回数:1団体1年度につき1回で3回を限度
  2. 補助金額:50万円以内
  3. 1回目(年次):10分の10(補助金の上限は50万円)
    2回目(年次):3分の2(補助金の上限は33万3千円)
    3回目(年次):2分の1(補助金の上限は25万円)
    ※補助金の額は、補助対象経費の実支出額の合計額からまちづくり事業に伴う収入を除いた額に補助率を乗じて得た額(千円未満の端数切捨て)。ただし、その額が限度額を超えるときは、限度額とします。
    ※補助金の交付の決定を受ける前の事業経費や物品購入費等は、補助対象経費に認められません。
  4. 諸条件
    • 公開プレゼンテーションにおいて、実施する事業の概要を発表し、審査の結果、対象事業として採択を受けること。
    • 連絡会議で、活動概要や進捗状況などを報告すること。
    • 実施事業の進捗状況等を確認するため、ヒアリングを受けること。
    • 来年実施予定の公開の活動報告発表会において、活動成果を発表すること。

3.要件

  1. 対象となる事業
    • 住民の福祉の向上又は公共の利益に資することを目的として行われる事業であること。ただし、特定の団体や個人が利益を得るような事業、地区住民の交流会、親睦会的な事業、公序良俗に反する事業は対象としない。
    • 市内で実施される事業であること
    • 同一事業について、補助金等を受けていないこと
    • 令和5年3月下旬までに完了する事業であること
  2. 対象となる団体の要件
    非営利で自主的・主体的に事業を企画し実施する団体(営利を目的とする団体は対象としない。)で、以下の要件をすべて満たすもの。
    • 主たる活動の場(拠点)が市内にある団体
    • 5人以上で構成され、その構成員の過半数が鴨川市に在住、在勤又は在学する者の団体
    • 団体の代表者及び運営の方法が会則や定款などで定められている団体。ただし、「はじめ鯛!コース」に限り、実績報告までに定めて提出できる団体であること
    • はじめ鯛!コースに限っては、設立から補助金交付申請日までの間に、市及び市の外郭団体から補助金の交付を受けたことがない団体

 ※詳しくは、下の募集要項をご確認ください。

花ちぇん

提案書の提出

  • 提出方法
    市役所2階市民交流課へ直接持参してください。
    (受付の際に、提案書の内容を確認させていただき、必要に応じて聞き取りをさせていただく場合がありますので、提案書を提出の際は、事前予約をお願いします。そのため、天津小湊支所や各出張所では、受付できません。)
  • 受付期間 令和4年1月17日(月曜日)から令和4年2月14日(月曜日)まで
    相談は、随時受け付けております。ご希望の方は、事前に市民交流課にご連絡ください。
  • 募集要項・様式
    • 市役所2階の市民交流課にて配布。
    • 電話 04(7093)7822
    • 下記ファイルからもダウンロードできます。

ダウンロード

令和3年度の採択団体の紹介ページ

令和3年度のまちづくり支援団体決定!

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)