ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 小中学校 > 大谷翔平選手のグローブ、市内全小学校に届く!

本文

大谷翔平選手のグローブ、市内全小学校に届く!

ページID:0026104 更新日:2024年2月13日更新 印刷ページ表示

「野球しようぜ!」の熱いメッセージに子どもたち感動

大谷翔平選手のグローブを持った児童たちの写真

大リーグ、ドジャースの大谷翔平選手から全国の小学校に贈られたグローブが、このほど鴨川市の全小学校(江見・鴨川・東条・西条・田原・長狭・天津小湊小学校)にも届きました。

長狭小学校のお披露目会

長狭小学校(鈴木智夫校長)では、1月16日(火曜日)、全校児童・生徒の前でお披露目会が行われました。

全校集会で児童に報告する教頭先生の写真

長狭学園の子どもたちの前で大谷翔平選手のグローブが届いたことを報告。教頭先生が「このグローブが次世代に夢を与え、勇気づけるためのシンボルになることを望んでいます。野球しようぜ!」などと書かれた大谷選手のメッセージを代読しました。

中学校の野球部から手渡される児童の写真

▲中学生からグローブを受け取る小学生

大谷選手のサインが入ったグローブの写真

▲グローブには大谷翔平選手のサインが印字

 

グローブを手にした6年生の根本雅丈さんは「野球が好きなので、大谷選手から届いたグローブに触れることができててうれしい」、池谷頼人さんは「大谷選手のサインがグローブに入っていて、本物のサインが見れて感激した」、菅野吏桜さんは「生まれて初めてグローブを触りましたが、初めてが大谷選手のグローブでとてもうれしい。休み時間は学年のみんなと野球をやって遊びたい」と話していました。

大谷選手みたいになりたい、と話す児童の写真

教頭先生手づくりのお面と子どもたちの写真

▲教頭先生手づくりの大谷選手のお面

また、根本さん、池谷さんは、大谷選手に伝えたい言葉を聞かれると「これからもずっと、野球を続けていきたい。大谷翔平選手大好きです!」と力強く語っていました。

メジャーリガーになりたいと話す児童の写真

▲僕もメジャーリーガーを目指すぞ!

 

鈴木智夫校長は「室内で遊ぶことが多くなっている子どもたちが、今回の大谷選手のグローブ寄贈により、外で体を動かして遊ぶきっかけになればいいなと思います。今後、大谷選手のグローブは、各クラスを1週間ずつ順番にまわす予定。休み時間や授業で積極的に使っていきたい。」とコメントしました。

市内の各小学校の様子

江見小学校

江見小学校一年生と大谷選手から寄贈されたグローブとの写真撮影

江見小学校6年生と大谷選手から寄贈されたグローブとの写真撮影

鴨川小学校

大谷選手から寄贈されたグローブのお披露目会の様子

大谷選手から寄贈されたグローブで全校生徒の前でキャッチボールをする男子生徒

大谷選手から寄贈されたグローブを触る女子生徒

大谷選手から寄贈されたグローブを触る男子生徒

東条小学校

大谷選手から寄贈されたグローブをつけて記念撮影をする女子生徒3人

大谷選手から寄贈されたグローブをつけて記念写真を撮る男子生徒と女子生徒

大谷選手から寄贈されたグローブをつけて記念写真を撮る男子生徒3人

西条小学校

大谷選手から寄贈されたグローブのお披露目会の様子

大谷選手から寄贈されたグローブをつけてキャッチボールをする男子生徒

大谷選手から寄贈されたグローブをつけボールを受ける男子生徒

田原小学校

大谷選手から寄贈されたグローブをつけて記念撮影をする男子生徒2人と女子生徒1人

大谷選手から寄贈されたグローブをつけて記念写真を撮る男子生徒3人

天津小湊小学校

大谷選手から寄贈されたグローブをつけて記念写真を撮る男子生徒4人

大谷選手、ありがとうございました!

大谷選手からいただいたグローブの写真

▲大切に使わせていただきます。ありがとうございました!

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

小中一貫教育について
学校運営協議会(コミュニティ・スクール)
入学・転校・就学援助
学校給食センター