ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 小中学校 > ごみ搬出車両に掲載される 市内小・中学生の絵 30点が決定

本文

ごみ搬出車両に掲載される 市内小・中学生の絵 30点が決定

ページID:0009898 更新日:2021年10月12日更新 印刷ページ表示

市では現在、令和4年9月の稼働にむけて、一般廃棄物中継施設である「クリーンステーション鴨川」を建設中です。

このほど、事業者である(株)エコセンター鴨川からの提案を受け、建設中の「クリーンステーション鴨川」からごみ焼却施設へと搬出を行う車両(クローズコンテナ)の側面に、子どもたちの絵を掲載しようと、「鴨川の環境」をテーマとしたポスター作品を募集しました。

市内小・中学校(県立安房特別支援学校鴨川分教室含む)11校の児童・生徒に募集をしたところ、314点の応募がありました。

10月6日に、鴨川中継施設現場事務所内において、市長をはじめ、副市長、教育長、(株)エコセンター鴨川社長、新明和工業(株)部長、計5名の審査委員による厳正なる審査を行った結果、「子どもらしく創造性に富んでいる」、「ユニークに表現している」、「ポスターとして目をひく」などの理由で、入選作品30点を決定しました。

この入選作品は、各コンテナ車両の側面に大きく掲載され、鴨川市内で集められた燃やせるごみを乗せて、令和4年から県内民間処理施設へ、令和9年からは、富津市の(株)上総安房クリーンシステムへ運行します。

コンテナイラスト入選者 [PDFファイル/1.15MB]

入選作品1~8

入選作品9~16入選作品17~24入選作品25~30

 

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)