ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康福祉部 > 福祉総合相談センター > 高齢者の権利を守りましょう

本文

高齢者の権利を守りましょう

ページID:0005475 更新日:2021年8月13日更新 印刷ページ表示

権利擁護

高齢者虐待の防止、悪質な訪問販売による被害の防止などの権利擁護を行います。
毎日を安心して生活できるように、情報提供やご相談をお受けします。

虐待の防止

虐待を受けている本人、その家族や介護者または近隣住民などからの相談窓口として、早期発見・被害防止を図ります。

悪質商法の被害防止

消費者被害を未然に防ぐための取り組みや情報提供を、関係機関と連携して行います。

金銭管理や契約に不安がある方

金銭・財産の管理、契約などに対して不安を抱えている方、頼れるご家族がいないとき等には、成年後見制度や日常生活自立支援事業などの活用を支援します。

日常生活自立支援事業の詳細はこちら<外部リンク>

成年後見制度とは

認知症などにより判断能力が不十分な方について、財産管理などに関する契約の締結を行う代理人の選任などの支援を行う制度です。

成年後見制度の詳細はこちら<外部リンク>

安房地域権利擁護推進センター

安房地域権利擁護推進センターは、認知症や知的障害、精神障害などの理由により意思決定が困難であっても、成年後見制度や権利擁護に関する事業を活用することで住み慣れた地域で安心して暮らすことができるように支援を行う機関です。

安房地域権利擁護推進センターの詳細はこちら<外部リンク>

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?