ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > ようこそ市長室へ > 芸術家バルサミコヤス氏が市長を表敬訪問

本文

芸術家バルサミコヤス氏が市長を表敬訪問

ページID:0013693 更新日:2022年3月17日更新 印刷ページ表示

前原・横渚海岸の鴨川ウォールアート完成を報告

芸術家バルサミコヤス氏は、鴨川市の観光地域づくり法人「登録DMO」の鴨川観光プラットフォーム株式会社(代表取締役 鈴木健史)の事業である観光庁の「既存観光拠点再生・高付加価値化推進事業」にて、前原・横渚海岸の護岸を担当し、彼女の作品としては最大の大きさとなる縦2.5m横70mの作品を完成させ、長谷川市長宛に報告しました。

市長とバルサミコヤスさん

▲鴨川市長とバルサミコヤスさん(右)

テーマは「虹の上を歩こう」

バルサミコヤス氏は、「約3カ月をかけて制作しながら、毎日散歩に訪れる方など地域の方が、でき上がっていくのを楽しみにしてくださり、それがモチベーションにつながりました。テーマである「虹の上を歩こう」は、虹の上を歩くことはできないが、ここに来ればそれができ、来てくれた方がハッピーな気持ちになってほしいとの思いを込め、描きました。」と話していました。

長谷川市長は、「バルサミコヤス氏の描く絵は、温かく楽しい気持ちにさせてくれます。前原・横渚海岸に描かれた作品もたくさんの方に愛されるよう、市としても幅広く伝えていきたい。」とコメントしました。

鴨川ウォールアートの紹介ページ

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

所信表明
施政方針
市長から皆さんヘメッセージ
【コラム】市長のちょっとひと言
市長の週間予定
市長の動き(カメラニュース)
市長へのメール・手紙
定例記者会見
市民懇談会