ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 申請・手続きナビ用 > パスポートの切替申請

本文

パスポートの切替申請

ページID:0000795 更新日:2021年6月28日更新 印刷ページ表示

切替申請

現在有効なパスポートをお持ちで、下記の方などが該当します。

  • 有効期間が1年未満となった方
  • パスポートの査証欄の余白が少なくなった方(増補申請できる場合があります)
  • IC旅券ではないパスポートをお持ちの方で、IC旅券への切り替えを希望される方
  • パスポートを損傷させてしまった方
  • 「記載事項の訂正」(スタンプ印字による訂正)をしたパスポートをお持ちの方

注意

有効期間内に切替申請する場合は、旅券の残存期間は切り捨てられ、現在の旅券は失効となります。それに伴い、旅券番号も変わりますので、有効中のビザをお持ちの方、旅行会社等へ切替前の旅券番号で手続されている方はご注意ください。
なお、現在お持ちの旅券については、申請時に返納していただき、新しい旅券の交付時にお返しします。

申請に必要な書類

  1. 一般旅券発給申請書・・・1通
    • 20歳未満の方は、5年用のみの申請となります。
    • 20歳以上の方は10年用、5年用のいずれかを選択して申請できます。
    • 申請書は機械で読み取りますので折ったり、汚したりしないでください。
  2. 写真(4.5cm×3.5cm、6か月以内に撮影したもの)・・・1枚
  3. 現在お持ちの有効なパスポート
  4. 戸籍謄本または抄本(記載内容が最新で、発行日から6ヶ月以内のもの)・・・1通
    ※現在お持ちの有効なパスポートの氏名・本籍の都道府県名などの記載事項に変更がない場合には不要です。
    ※必要な方
    現在お持ちの有効なパスポートの氏名・本籍の都道府県名などの記載事項に変更があった場合は、変更の内容が確認できる戸籍謄本または抄本が必要です。
    また、申請内容に疑義がある方は戸籍謄本または抄本が必要な場合があります。
  5. 事情説明書(損傷)(PDF:23KB)
    ※必要な方
    旅券を損傷させた場合に提出が必要となります。
    なお、旅券が重度の損傷をしている(氏名等の識別ができない、写真が破損している等)場合は、本人確認書類が必要となります。
  6. 住民票について
    千葉県内に住民登録をされている方が、県内パスポート申請窓口で申請をする場合には、住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)を利用して現住所を確認しますので、提出不要です。
    ただし、次のいずれかに当てはまる方は、住民票を1通提出してください。
    • 住基ネットの利用を希望しない方
    • 住民登録の変更直後に申請される方※千葉県の住基ネットにデータが反映されないため
    • 千葉県内に住民登録のない方(居所申請)※ただし、一時帰国の方(外国に駐留し、日本国内に住民登録のない方に限る。)を除きます。

 ※住民票を提出していただく場合は、

  • 記載内容が最新で、発行の日から6か月以内のもの
  • マイナンバー(個人番号)の記載のないもの
    をご用意ください。

受取について

手数料

手数料はパスポート受取時に、千葉県収入証紙と収入印紙で納めてください。
※年齢は「年齢計算に関する法律」(明治35年法律第50号)により計算されます。この法律によると年齢は誕生日の前日に1歳加算されます。このため12回目の誕生日の前々日までに申請を行った方は、12歳未満の手数料となります。

種類 収入印紙 千葉県収入証紙 合計
10年間有効旅券(20歳以上) 14,000円 2,000円 16,000円
5年間有効旅券(12歳以上) 9,000円 2,000円 11,000円
5年間有効旅券(12歳未満) 4,000円 2,000円 6,000円